医者の不倫が多い理由とは?不倫された時の正しい対処法も紹介

公開日:
カテゴリ:
関連タグ:

結婚しているのに他の人と恋愛関係や肉体関係を結んでしまう不倫。

日本では不倫は人々の興味を集め、芸能人等の不倫ニュースには注目が集まります。

不倫は、誰でも頻繁に起こるものではなく、その人の職業によって「起こりやすい・起こりにくい」というのが変わってきます。

職場の人間関係や立場、仕事場所によって不倫が頻繁に起こってしまう仕事とそうじゃない仕事に別れるのです。

そんな中でも医者は職業柄、不倫が多い職業だと言えるでしょう。

医者というのは、特殊な仕事であり多くの人と接する機会があります。

もちろん異性とも頻繁に接するので、不倫関係になりやすいと言われています。

ここでは医者が不倫をしやすいと言われてる理由をいくつか紹介していきたいと思います。

目次

【不倫をする医者の特徴】医者が不倫しやすいと言われている理由は?

医者の画像

    医者の不倫相手はどんな人なのか

  • 医者が不倫をする原因①:学生時代は勉強が忙しく恋愛をする暇がなかったから
  • 医者が不倫をする原因②:職場に女性が多い
  • 医者が不倫をする原因③:お金持ちが多いから言い寄ってくる女性も多い

医者の不倫相手はどんな人なのか

医者の不倫相手として圧倒的に多いのが同じ病院で働いている看護師です。

「男の医者」と「女の看護師」というパターンが一番多く、職場で一緒に働いているうちに親密な関係になっていくのです。

「不倫はよく男性側から持ちかけるもの」だと思っている人が多いですが、医者の不倫は違います。

医者の不倫は女性側から持ちけることが多いと言われており、「不倫でも何でもいいから何としても医者を捕まえたい」という理由で看護師になる女性も多いくらいです。

そういう背景もあり、医者と看護師の不倫は多いと言われています。

医者が不倫をする原因①:学生時代は勉強が忙しく恋愛をする暇がなかったから

医者になるには、学生時代に一生懸命勉強しなければなりません。

なってからも最初のうちは研修などを行い、忙しい日々を送ります。

そんなこともあり、医者には恋愛経験が少ない人間が多い傾向にあるのです。

恋愛経験が少ないからこそ、医者になってモテ始めることで多くの女性と関係を持ちます。

今まであった足かせが外れることで、身軽になりだらしない恋愛をしてしまうのです。

「恋愛経験が少ない」というのは、医者が不倫をする理由大きな理由となります。

医者が不倫をする原因②:職場に女性が多い

先ほども紹介しましたが、やはりこれが大きな理由でしょう。

一つの病院に一人医者がいて、他は全員女性という職場もあるくらいです。

職場環境が特殊だからこそ不倫が起こりやすくなるのです。

医者が不倫をする原因③:お金持ちが多いから言い寄ってくる女性も多い

不倫というのは、自分だけの意思では出来ません。

全くモテない人が不倫をするのは至難の業で、不倫をしてしまうのはモテる人です。

医者はその点、社会的地位や金銭的な余裕があるので女性からモテて、言い寄ってくる女性が多いのです。

モテる職業だからこそ不倫が起こりやすいと言えるでしょう。

モテるから不倫をするの?【医者が人気の理由】

スーツの男性の画像

恐らく誰しもが「医者=お金持ち」というイメージを抱いていると思います。

少なくても「医者=貧乏」というイメージを持っている人はいないでしょう。

それくらい医者は収入が多い職業として知られています。

お金を持っている男性の医者は、やはりモテます。

医者という職業だけで目をキラキラさせる女性もいるくらいです。

そうなると多くの女性が寄ってきます

そのため不倫関係になりやすいのです。

「高収入の職業」というイメージが定着している医者だからこそ、モテて不倫に繋がることが多いようです。

医者の夫が不倫をしていることが分かる行動パターン・特徴

スーツ横顔の画像

医者と結婚した女性は、夫モテるから不倫をしているか不安になるでしょう。

ここでは、そんな不安な女性のために、医者の夫が不倫をしていることが分かる行動パターンや特徴を紹介していきたいと思います。

  • 看護師と仲が良い
  • 急に学会・勉強会が忙しいと家にいないことが増えた
  • 優しくなる

看護師と仲が良い

先ほども紹介したように医者が一番不倫関係になりやすいのが看護師です

この看護師と必要以上に仲が良い場合は、医者の不倫を疑えます。

「会話の節々にその看護師の話題が出てくる」だったり、「家に帰っても看護師とLINEをしてる」だったり、「看護師からプレゼントを貰って帰ってきた」というのは怪しいサインです。

こういうことがあれば浮気をしている可能性があります。

急に学会・勉強会が忙しいと家にいないことが増えた

医者はずっと病院で働くわけではなく、学会や勉強会をするための出張も多い仕事です。

しかし、そこまで頻繁に出張は起こるものではなく、月に1度ある程度です。

それが「月に何度も学会に参加したり勉強会をするから出張する」ということが増えれば、不倫をしているのを疑いましょう。

また、「当直が増える」というのも、不倫を疑ったほうが良い怪しいパターンです。

優しくなる

医者だけに言えたものではありませんが、不倫をしていると悪いことをしている罪悪感からパートナーに優しくなる傾向にあります。

急に優しくなるだけじゃなく、「なんでもない時にプレゼントを買ってきた」というのも不倫をしている人がやりがちな行動です。

医師の夫の不倫発覚後|すぐに対処しなかった妻の末路

頭を抱える女性の画像

医者の不倫が発覚した後の行動次第で、その後の展開に大きく影響してきます。

間違った行動をしてしまったら悲惨な末路になってしまうので、正しく素早い行動を取れるように心がけましょう。

  • 決定的な証拠を掴む前に離婚を切り出された
  • 夫が不倫相手に情が移り離婚を言い渡された
  • 不倫の噂が広まり近所から噂話をされる

決定的な証拠を掴む前に離婚を切り出された

「不倫はしているが、決定的な証拠が無い」という場合では、離婚後に慰謝料の請求をするのが難しくなったり慰謝料の額が減額されることがあります。

それくらい不倫をしている決定的な証拠はその後の展開で重要になってくるのです。

相手が不倫をしていると分かったなら、探偵に依頼をして不倫をしている決定的な証拠を掴んでもらいましょう。

「相手を尾行してホテルに入る写真を撮ってもらう」だったり、「親密そうにしている写真を撮る」ことで決定的な証拠として残すことが出来ます。

探偵はその道のプロです。

本当に不倫をしているなら、確実に不倫の証拠を掴み取ってきてくれるでしょう。

夫が不倫相手に情が移り離婚を言い渡された

夫が不倫をしていても、妻は離婚をしたくないというケースでありがちなのが、「夫側が不倫相手に情が移り、離婚を言い出される」ことです。

不倫をしていると知っていながらすぐにやめさせなかった場合、ズルズルと不倫を続けて、不倫相手に情が移ってしまうこともあります。

旦那の不倫が発覚すると、「夫が不倫相手への気持ちが大きくなる前に対処する」ということが大事になってきます。

不倫の噂が広まり近所から噂話をされる

夫が不倫をしているのに、そのまま対処しないことで、周りの人から冷ややかな目で見られるということもあります。

特に近所の目というのは重要です。

近所の人たちはそこに住んでいる人たちの噂話を好みます。

本当は夫だけの不倫なのに、「あその家庭は夫も奥さんも二人共不倫しているみたい」というように尾ひれがついてしまうこともあるので、すぐに対処するようにしましょう。

迷ったら負け!医者の夫の不倫疑惑が出たときに取るべき行動

笑顔の女性の画像

医者の夫が不倫をしていると感じたなら、すぐに取るべき行動がいくつかあります。

これをするのとしないのでは、相手に「こちらが不倫に気づいている」とバレてしまうので、注意が必要です。

  • 旦那のおかしな行動パターンを記録しておく
  • 不倫を疑っていることをバレないようにする

旦那のおかしい行動パターンを記録しておく

不倫をしている医者は、必ず行動パターンが乱れます。

普段と違うことをしたり、いつもは言わないことを言ってたり、行動パターンが変わってくるのです。

旦那がおかしな行動パターンをしていた場合、それはしっかりと記録しておくのが賢明な対処法です。

一つだけでは疑惑の段階で止まってしまいますが、おかしな行動をいくつもしていた場合不倫をしている可能性がアップしてきます。

忘れないように、地道に普段の生活の中から、夫のおかしな行動パターンを記録するようにしましょう。

不倫を疑っていることをバレないようにする

まだ決定的な証拠を残せていない段階で、相手に不倫を疑っていることをバレると、不倫自体をやめたり、不倫関係を中断されてしまうことがあります。

そうなるともう決定的な証拠を残すことが難しくなってしまうので、相手に不倫を疑っていることをバレないようにする必要があります。

相手が不倫をしていると思うと心を乱してしまうこともありますが、出来るだけ普通の生活を心がけ、「いつもの自分と同じ」という演技をしながら生活するようにしましょう。

医者の夫に不倫が原因の慰謝料請求をする場合

お金の画像

相手が不倫をしているなら、それを根拠に慰謝料の請求が出来ます。

ここでは、医者の不倫時の慰謝料の相場や、した方が良いことをいくつか紹介していきたいと思います。

  • 医者に請求出来る慰謝料の相場
  • 証拠を集める
  • 探偵事務所に相談する

医者に請求出来る慰謝料の相場

不倫が原因で離婚をする際の慰謝料の相場は、200万円~500万円と言われています。

もちろんその離婚事案や背景によっても金額は変わってきますが、概ねこのあたりの金額が相場と言っていいでしょう。

また、相手の収入が大きければ慰謝料の額も増えてくるとも言われています。

収入が多いということは、子供を良い学校に入れていたり、高い生活水準をさせていたりと、離婚後にもお金がかかってしまいます。

そうなると、収入が高い医者が支払う慰謝料というのは、普通のサラリーマンよりも高額になるケースが多くなります。

証拠を集める

先ほど紹介した不倫による慰謝料の額は、いろいろなファクターを鑑みて決められます。

決定的な証拠があって言い逃れ出来ない場合は高額の金額を請求出来る場合がほとんどです。

反対に決定的な証拠を集められない場合は、慰謝料の額が少なくなるだけじゃなく、慰謝料自体も貰えない場合もあるのです。

不倫で離婚をする際は、まずは証拠をしっかりと集めるようにしましょう。

探偵事務所に相談をする

慰謝料請求の時に大きな証拠になる「一緒にホテルに入っていった写真」、「二人で手を繋いで親密そうに歩く写真」というのは、パートナーが撮影するのは難しいです。

絶対に無理とは言いませんが、それだけの労力がかかりますし、相手を尾行しているとそれがバレてしまうこともあります。

そんな人におすすめしたいのが、探偵事務所です。

探偵事務所なら、確実に不倫の証拠を見つけてきてくれます。

慰謝料を請求する時に役立つ決定的な証拠の探し方等のアドバイスもしてくれるので、一度相談してみるのも良いでしょう。

離婚をすると決めたら慎重な行動を求められます。

探偵事務所に相談して、その後の対処法ややるべきことを教えてもらうことで、よりスムーズに損をしない離婚が出来るのです。

まとめ【医師が不倫に走りやすい理由】

メモ取る男性の画像

医者は不倫が起こりやすい職業だと知られています。

医者と結婚する人は、それなりの覚悟をしてしなければなりません。

不倫をされた後の対処法や、選択する行動を間違ってしまうと、ただ「何も得られないでただ別れることになる」ということになりかねません。

医者と結婚するなら、この記事で紹介したことを頭に入れながら生活してみて下さい。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「医者 不倫」に関してよくある質問を集めました。

医者は不倫しやすい職業?

医者は不倫しやすい職業です。理由には「医者になるまでに勉強が忙しく恋愛をする暇がなかったこと」「職場に女性が多いこと」が挙げられます。

医者の不倫相手はどんな人が多い?

やはり圧倒的に多いのは、同じ病院で働いている看護師です。医者の場合女性側から声をかけられることも多いでしょう。

医者である旦那の不倫が発覚したらすべきことは?

証拠を残すことを考えましょう。まずは、彼の不審な行動パターンを記録しておきます。それを持って探偵に相談すること調査がスムーズに進むでしょう。

お問い合わせ
【全国に18店舗展開!】浮気調査が得意なHAL探偵社へ無料相談!
【成果報酬型】不貞の証拠が無ければ0円だから安心!

この記事に関連する記事