サレ妻の特徴・原因を徹底解説!サレ妻が請求出来る慰謝料額とは

公開日:2020/07/27
カテゴリ:
関連タグ:

浮気をされた妻を意味するサレ妻

SNSなどで徐々に浸透しつつある言葉です。

このサレ妻、実はなりやすい人となりにくい人がいます。

ここでは、サレ妻になってしまう人の原因やサレ妻になった後の対処方法などを紹介していきたいと思います。

また、同時に旦那の浮気の証拠を集めるための方法も紹介していくので、「もしかして自分はサレ妻かも?」と感じている人は、是非参考にしてみて下さい。

サレ妻とは

人のイメージ画像

サレ妻は、最近使われるようになった言葉で、まだその意味や使い方を理解していない人もいるかもしれません。

そんな人のために、サレ妻の意味やサレ妻の特徴、さらにはサレ妻になってしまう原因についても紹介していきたいと思います。

サレ妻ってどういう意味?

冒頭でも紹介した通り、「浮気をされた妻」のことをサレ妻と呼びます。

サレ妻が集まるコミュニティなどもあり、サレ妻同士がネット上で集まって「今後浮気をされないための対策」や「浮気をする旦那の愚痴」などを話し合っていたりします。

サレ妻の特徴

サレ妻になってしまう女性は、何かしらのサレ妻になってしまう特徴があることがほとんどです。

ここでは、そんなサレ妻になってしまう女性の特徴をいくつか紹介していきたいと思います。

  • セックスレスになった
  • ケンカが多くなった
  • 旦那を雑に扱うようになっている

セックスレスになった

結婚生活が長くなればなるほど、夫婦の夜の生活の回数は減っていくものです。

夜の生活が減ってしまうことで、女性はそこまで影響はありませんが、男性は性欲が溜まってしまい、妻ではない女性と肉体関係を持ってしまうことがあります。

「セックスレスが原因でサレ妻になってしまった」という人は意外に多く、それだけ男性の性欲を満たすのは大事なことだと言えるでしょう。

旦那の性欲が溜まってしまわない程度に夜の生活の回数を増やしたり、時には、風俗に通うのを許すことで旦那の浮気を防ぐことが出来ます。

ケンカが多くなった

ケンカが多くなったりして夫婦関係が悪くなってしまうと、男性は違う女性に癒やしを求めてしまうものです。

サレ妻になりたくなかったら、旦那とは良好な関係を築くようにしましょう。

ケンカをするなとは言いませんが、いつもケンカしているようでは、楽しい夫婦生活とはさすがに言えません。

ケンカをしっぱなしにするのではなく、お互い話し合って一緒に問題を解決するようにして下さい。

旦那を雑に扱うようになっている

結婚生活が長くなると、旦那を雑に扱ってしまうような妻も存在します。

旦那を平然と無視するような妻もおり、こういうことをしていては、旦那に浮気をされても文句は言えません。

サレ妻になりたくないと思うなら、旦那を雑に扱うのはやめ、大切な存在だと思って接してみて下さい。

サレ妻になってしまう原因とは

サレ妻になる女性には、いくつかの原因が存在します。

ここでは、サレ妻になってしまう原因をそれぞれ紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

  • 旦那が帰ってくると不機嫌になる
  • 旦那に文句ばかり言う
  • 女としての魅力が無くなった

旦那が帰ってくると不機嫌になる

サレ妻になってしまう妻は、根本的に旦那に対する愛情が薄れている傾向にあります。

旦那に帰ってきて欲しくないので、いざ帰ってきたら不機嫌になるというのも、愛情が薄れているのが原因だと言えるでしょう。

愛情を持って接することで、旦那も愛のある接し方をしてくれます。

まずは妻のほうから旦那に愛を持って接してみて下さい。

旦那に文句ばかり言う

家で妻に文句ばかり言われてしまうと、旦那は家にいるのが嫌になります。

そうなると、なかなか家に帰らない生活になり、外で新しい女性を作ってしまうことにもなりかねません。

文句を言う回数が多かったり、小言が多いようでしたら、少しばかり減らしてみるのが良いでしょう。

女としての魅力が無くなった

女性は男性と違い、結婚をすると女性的な魅力が薄れる傾向にあります。

また、子供が出来てしまうと完全に母の姿になるので、女性的な魅力が大きく減ってしまうものです。

やはり男性というのは、女として魅力的な人に惹かれるものです。

妻の女としての魅力が薄れてしまうと、旦那は別の魅力的な女性と浮気関係になってしまうことがあります。

たとえ結婚して子供が出来たからといっても、気を抜くことはせずに女としての魅力を失わないように、若い頃と同じようにこだわる部分にはこだわり抜くようにしましょう。

サレ妻になった!その後の対処法とは

人のイメージ画像

サレ妻になってしまったら、その後の対処方法はしっかりと行うようにしましょう。

ここでは、サレ妻になった後の対処方法を紹介していきたいと思います。

  • サレ妻になったら慰謝料請求をする
  • 離婚する
  • 関係を再構築するために誓約書を書かせる
  • お小遣いを減らす

サレ妻になったら慰謝料請求をする

旦那に浮気をされて精神的苦痛を味わったなら、慰謝料の請求をすることが出来ます。

浮気をされっぱなしで終わりにするのではなく、相手に払ってもらえるものはしっかりと払わせるようにしましょう。

浮気の慰謝料請求の相場とは

浮気の慰謝料請求の相場は、50万円から300万円となっています。

ケースによって多少の額の違いはありますが、おおよそこの金額が相場です。

離婚する

浮気をした旦那を許せないなら、そのまま離婚という選択肢を選んでも良いでしょう。

一度浮気をした人間は、何度もすることがあるので、「相手を許せない」という人や、「浮気をされる辛さを二度と味わいたくない」と考える人は、そのまま離婚をするのが良い対処法だと言えます。

関係を再構築するために誓約書を書かせる

「浮気は許せないけど離婚はしたくない」と考える人は、関係を再構築させるのが良いでしょう。

しかし、ただ再構築させるのではなく、浮気を二度とさせないために、旦那に今後一切浮気をしないと誓わせる必要があります。

今後、二度と浮気をさせないためには、誓約書を書かせる方法がおすすめです。

「今後また浮気をした場合は慰謝料を支払う」ということを、誓約書に記載することで、次に浮気をされた時に慰謝料を確実に手にすることが出来ます。

誓約書を書きたがらない男性が多いですが、この「誓約書を書く」ということを関係改善の条件にすることで、誓約書をきちんと書いてくれるようになるでしょう。

お小遣いを減らす

離婚も慰謝料請求もしないけど、相手に何らかの罰を与えたいと考えている人は、お小遣いを減らしてみるのが良いかもしれません。

基本的にお金を持っている男性は浮気をする確率が上がってきます。

逆に、お金を持っていない人はどこにも遊びに行けず、女性と新たに知り合う機会も少なくなってしまうのです。

だからこそ、旦那のお小遣いを減らすということは、二度目の浮気対策にも繋がります。

また、その旦那から減らしたお小遣いを自分の好きなものを買うための費用にあてるのも良いでしょう。

浮気対策も出来て、自分が好きなものも買えるということで、この旦那のお小遣いを減らすという制裁方法は、複数の目的を達成出来る制裁方法だと言えます。

サレ妻が探偵に浮気調査を依頼した方が良いワケは?

人のイメージ画像

「もしかして自分はサレ妻かも?」と感じたなら、探偵に浮気調査の依頼をしてみるのをおすすめします。

ここでは、探偵に浮気調査を依頼するメリットを紹介していきたいと思います。

  • 旦那の浮気の有無をハッキリすることが出来る
  • 旦那に浮気の事実を反論されることがない
  • 証拠が無ければ慰謝料請求が難しい

旦那の浮気の有無をハッキリすることが出来る

浮気の疑惑段階で、まだ実際に浮気が行われているかハッキリしていない状態というのは、いわば生殺しの状態とも言えます。

疑心暗鬼になって精神的にも良い影響はありません。

「浮気をしているかも?」と感じたなら、思い切って浮気の有無を調べてみるのをおすすめします。

探偵に浮気調査の依頼をすることで、浮気の有無を簡単に調べることが可能です。

疑心暗鬼な状態から一刻も早く脱却するために、旦那が怪しい行動をしていたり、思い当たる節があるようなら浮気調査をしてみて下さい。

旦那に浮気の事実を反論されることがない

人によっては浮気を認めずに反論してくるような人も存在します。

そんな時に、浮気調査を行って探偵に証拠を集めてもらうことで、その反論を覆すことが出来ます。

逆に、証拠が無ければその反論を覆すことが難しくなる場合もあるのです。

証拠があれば離婚手続きや慰謝料請求に合意されやすいので、旦那が浮気をしているなら一刻も早く証拠を集めるために動くようにしましょう。

証拠が無ければ慰謝料請求が難しい

旦那の浮気が原因で慰謝料の請求をする時は、その浮気の証拠が必要になってきます。

証拠が無ければ慰謝料請求をすることは難しく、いかに証拠を集めるかが重要なのです。

中には、「探偵の浮気調査はお金がかかるイメージがあるから依頼したくても出来ない」と考えている人もいますが、この慰謝料請求が認められれば調査分の費用も請求することが可能になります。

慰謝料請求が認められさえすれば、浮気調査の費用まで返ってくるので、是非探偵に証拠を集めてもらって慰謝料請求をしてみて下さい。

浮気の証拠集めでオススメな探偵事務所:HAL探偵社

HAL探偵社のイメージ画像

探偵に浮気調査を依頼するならHAL探偵社がおすすめです。

ここでは、そんなHAL探偵社に浮気調査を依頼するメリットをいくつか紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

HAL探偵社の基本情報

HAL探偵社は、全国に多数の支店を構えている探偵事務所の大手です。

これまでに多数の調査成功実績があり、高い調査成功率を残しています。

また、他の探偵事務所では考えられないくらいの安価で依頼を受け付けているので、「リーズナブルに浮気調査を依頼したい」という人にもおすすめの事務所です。

HAL探偵社が浮気調査に強い理由

  • 熟練の調査員が多数揃っている
  • 多数の実績があるのでノウハウがある
  • 弁護士や警察OBなどと協力して進めていく

HAL探偵社では、これまでに多くの浮気調査の依頼を受けてきました。

だからこそ、ノウハウがあり、それだけスムーズに調査を進めることが出来るのです。

また、解決してきた件数が多いからこそ、それだけ調査員を育て上げられています。

熟練の調査員が、浮気をする人がしそうなことや行きそうな場所に目星を付け、ピンポイントで調査を進めてくれるのです。

HAL探偵社の料金相場とは

HAL探偵社の魅力はなんといってもその料金の安さです。

時間制プランの1時間1名6,000円からという料金は、他の探偵事務所と比較しても破格の安さと言っても過言ではありません。

仮に、調査員3名で4日間浮気調査を行った場合の相場としては、おおよそ28万円となっています。

他の事務所では倍の費用がかかることもあるので、やはりこの料金の安さは魅力的です。

周りのサレ妻が離婚せず再構築する理由とは

人のイメージ画像

サレ妻になった人の中には、離婚をしないような人も存在します。

ここでは、サレ妻になっても離婚を選ばない人の理由について触れていきたいと思います。

  • 旦那のことが好きだから
  • 夫が反省の色が見える
  • 子供のため
  • 世間体を気にしている

旦那のことが好きだから

旦那に対する愛情がある妻は、サレ妻になったとしても離婚をせずにそのまま夫婦生活を続ける道を選ぶ人が多いです。

好きなのに別れるというのは、本当に辛いことなので、一度の過ちを許せるなら、離婚をしないでそのまま夫婦生活を続けてみるのが良いでしょう。

夫が反省の色が見える

夫の反省の度合いというのは、離婚をするか夫婦生活を続けるかで、重要な判断の基準になってきます。

全く反省をしないどころか、嘘をついたり開き直ったりするような夫だと、そのまま離婚を選ぶ妻が多くなります。

逆に、反省の色が見えるなら離婚をせずにそのまま夫婦生活を続ける人が多いです。

しかし、離婚をしたくないために反省をしてるフリをするような人も存在します。

相手が本当に反省しているのかをしっかりと見極めるようにして下さい。

子供のため

両親が離婚をすることで、子供に悪い影響を与えてしまいます。

子供に対して良い影響というのはごく一部で、悪い影響の方が多いことがほとんどです。

サレ妻になってしまい離婚をしたいが、子供に悪い影響を与えてしまうので、離婚を踏み切れない妻は非常に多いです。

離婚をしようか悩んでいる時は、まず第一に子供のことを考えて行動するのが良いでしょう。

世間体を気にしている

離婚をするというのは、世間からあまり良く思われません。

世間体を気にして、離婚をしないで夫婦生活を続けるサレ妻もたくさん存在します。

しかし、世間体を気にしすぎるのも良くありません。

あまりそこばっかりに意識しすぎて夫婦生活を続けてしまうと、楽しい生活を送れなくなることもあるので、注意が必要です。

まとめ

人のイメージ画像

浮気をされてしまった妻という意味のサレ妻。

サレ妻になってしまう女性にも原因があることがほとんどです。

サレ妻になりたくなかったら、その原因や悪い部分を改善する必要があります。

原因や悪い部分を改善することで、サレ妻になってしまう可能性を抑えることも可能です。

また、サレ妻になってしまった後の対処法も大事になってきます。

この記事で紹介した通りの方法で、サレ妻になった後にしっかりと対処をしてみて下さい。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事