探偵の浮気調査にかかる期間は?早く調査結果を貰うための方法を解説!

公開日:2020/02/19
カテゴリ:
関連タグ:

探偵の浮気調査の結果が出るまでの期間と平均日数とは

人のイメージ画像

ここでは、浮気調査にかかる期間と日数について解説していきます。

浮気調査期間とは、探偵が調査を開始し、不倫の証拠が掴めるまでの期間のことです。

探偵の浮気調査にかかる期間とは

探偵の浮気調査が完了するまでの期間は、1週間~1ヶ月程度です。

この期間は、以下の3つで左右されます。

  • 依頼内容(目的)
  • 不倫の証拠が複数必要かどうか
  • ターゲットの事前情報があるかどうか

浮気調査で不倫の証拠を掴むまでの平均日数とは

浮気調査にかかる平均日数は、1週間~1ヶ月の間に3~5日程度です。

探偵に浮気調査を依頼した場合、毎日調査を行うわけではありません。

パートナーと不倫相手が会う日時を予測して、その日に合わせて探偵も動きます。

そのため、パートナーの予定が把握出来ているのであれば、よりスムーズに調査を進めることができ、調査期間も短縮出来ます。

浮気調査の目的によって期間・日数が決まる!

見積りの画像

ここでは、”不倫の有無を知りたいだけの場合”と”慰謝料請求・離婚したい場合に必要な証拠を掴みたい場合”に必要な浮気調査の期間について解説していきます。

不倫の事実を知るために必要な調査期間・日数とは

不倫の事実を知りたいだけなら、平均1週間という短い期間で調査が完了します。

この場合の平均調査日数も、1~3日ととても短いです。

パートナーが不倫しているかどうか知りたいだけなら、1回の調査でも分かります。

1回浮気調査をしただけでも、あなたのパートナーが異性とホテルに出入りしている写真が撮影出来れば調査完了となります。

しかし、1回しか浮気調査を行っていない場合は証拠が少ないため、調査後に慰謝料請求をしようと思っても十分な金額を請求出来ないことがあります。

慰謝料請求・離婚の証拠集めに必要な浮気調査の期間・日数

この場合に必要な浮気調査の期間は、2週間~1か月程度です。

この間に、5~10日間程調査を行います。

慰謝料請求や離婚をするのであれば、複数の不倫の証拠が必要になります。

不倫の証拠が一つだけだと、一度しか不貞行為を行っていないとみなされる可能性があり、そうなると請求出来る慰謝料額が少なくなってしまいます

確実にこちらが有利になり、高額な慰謝料を請求するには、複数の証拠が必要になるというわけです。

なお、単身赴任などで遠距離のパートナーの浮気調査を行う場合は、行動を把握出来ないので、1ヶ月以上の期間がかかる可能性があります。

探偵の浮気調査期間を短くする方法

カメラレンズの画像

事前に配偶者のスケジュールを把握しておく

浮気調査を依頼する前にカウンセリングで、パートナーの詳しい情報を出来る限り伝えておきましょう。

あなたがパートナーから聞かされている会社や勤務時間、休日についての情報、同僚や友人たちと食事をしたり、飲みに行ったりする時間帯や頻度の情報がとても重要です。

残業だと嘘を付き、浮気相手と会っている様子があるのであれば、それを探偵に伝えておきましょう。

その情報から次に不倫相手と会う日を予測し、浮気調査を行います。

週末のみ浮気調査を行う

金・土・日曜日のみ調査を行うということです。

平日に浮気をすることもありますが、週末の方が不倫の確率は高くなります。

金曜日に不倫相手と会い、土曜日の朝に自宅に帰ってきたり、土曜日の夜に出かけて終電で帰ってきたり…というようなことを頻繁にする場合はとても怪しいです。

カップルのイベント日に浮気調査を行う

誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどイベントがある日は浮気相手と会う可能性は高いです。

特にクリスマスはカップルにとって特別な日となります。

クリスマス前後に出張が入っていれば不倫相手と旅行に行っている可能性があります。

また、浮気相手の誕生日が特定出来ていると確実な証拠を掴みやすくなります。

パートナーの普段の行動を確認し、イベント日に浮気していないかチェックしておきましょう。

長期休暇中を狙って浮気調査をする

ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始などの長期休暇中は浮気相手と一緒に過ごす絶好のチャンスです。

それを狙って浮気調査をします。

長期休暇中に不自然に仕事が入っていたり、友人と泊まりにいく予定が入っていたりする場合はチェックしておきましょう。

また有給を取り出張だと家族に嘘を付いて浮気相手と会うこともあります。

常にパートナーのスケジュールを確認しておくことで浮気調査が行いやすくなるかもしれません。

浮気調査後の調査報告書の作成にかかる期間

報告書のイメージ画像

探偵が掴んだ浮気の証拠はすぐに依頼者の手に入る訳ではありません。

証拠を掴んでから、報告書として提出される最短は1週間です。

証拠が複数あったり、浮気の詳細な状況も記載されるなら1ヶ月以上掛かることもあります。

探偵事務所の中には依頼者を安心させるために、浮気調査や報告書の途中経過を報告してくれることもあります。

依頼した後に、どうしても心配なら途中経過報告があるか事前に聞いておくのも良いです。

調査報告書の内容に関する記事

調査報告書は、慰謝料の金額を左右するものでもあります。

この記事には、調査報告書の具体的な内容・必要な場面・HAL探偵社が作成する調査報告書のサンプルなどが載っています。

【1日/3日/1週間】期間別!浮気調査にかかる費用

見積を出している女性の画像

期間別の調査費用を時間制プランで比較!

HAL探偵社と他の探偵事務所2社で、期間別で調査費用を比較してみました。

1日、3日、1週間で掛かる費用
HAL探偵社 A社 B社
基本料金 0円 40,000円 0円
1名・1時間 6,000円 26,000円 1,0000円
1日の調査時間 4時間 4時間 4時間
調査員 3名 2名 5名
1日 24,000円 92,000円 50,000円
3日 72,000円 196,000円 150,000円
1週間 168,000円 404,000円 350,000円

※稼働した日数です。

浮気調査の期間ではありません。

短期間で終わりそうな方は時間制プランがおすすめ

時間制プランとは、【基本料金(1時間)×調査時間】×【調査員の人数】で費用が決定するプランです。

時間制プランはパートナーが浮気相手と会う日時を特定しやすい依頼者が利用することが多いです。

また、信頼出来る探偵事務所は明確な料金体系で、見積り以外の追加料金は発生しないのも魅力の一つです。

後払い制を導入している探偵事務所も多いです。

時間制プランのデメリットは浮気の証拠を掴めない可能性があることです。

探偵が依頼者と綿密にカウンセリングをして調査をしますが、パートナーと浮気相手が会わないこともありますし、当日は不貞行為しないことがあります。

何度調査しても証拠が掴めないと費用が余計に掛かってしまいます。

時間制プランは探偵事務所によって料金に差があります。

探偵事務所を比較して選びましょう。

長期間かかりそうな方は完全成功報酬プランがおすすめ

完全成功報酬プランは、不倫の証拠が掴めなかった場合、調査料金を支払わなくて良いというプランです。

完全成功報酬プランはパートナーが不倫をしている兆候があるが、浮気相手と会いそうな日時を特定出来ない方におすすめです。

証拠が掴めれば、パートナーと浮気相手に慰謝料を請求することが出来るので、依頼費用で損をすることはありません。

完全成功報酬プランについて詳しく知りたい方はこちら

完全成功報酬プランの内容について詳しく解説しています!

このプランの相場は、30万~60万円と言われています。

詳しい内訳を知りたい方は、この記事を読んでみてください!

まとめ

ペンのイメージ画像

浮気調査は有能な探偵事務所に依頼しましょう。

調査期間も短く、費用も抑えられ、確実な証拠を掴んでくれるからです。

そのためには有能な探偵事務所について知る必要があります。

事前にカウンセリングを綿密に行う、調査費用が明確かどうか、時間制プラン、完全成功報酬プラン、など依頼者にあったプランを勧めてくれるかどうか、報告書がしっかりしているかどうかなどです。

調査後のアフターフォローとして弁護士を紹介してくれるのも重要です。

パートナーの浮気に悩んだら有能な探偵事務所に相談しましょう。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事