新婚なのに不倫発覚!慰謝料相場はいくら?請求時のポイントを解説!

公開日:
カテゴリ:
関連タグ:

結婚してまだ日が浅い新婚

一般的に新婚の時は、夫婦仲が良く、ラブラブな夫婦生活をイメージする人も多いと思います。

しかし、新婚にも関わらず不倫をするような人もいて、その不倫が原因で離婚に発展することも多いです。

この記事では、そんな新婚の不倫について解説していきたいと思います。

新婚時の不倫の慰謝料慰謝料を請求の方法なども紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

新婚なのに不倫された時の慰謝料の相場とは

ここでは、不倫の慰謝料の額の決め方について紹介していきたいと思います。

新婚時の不倫の慰謝料の額についても解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

  • 不倫の慰謝料の額はどうやって決まる?
  • 新婚の不倫の慰謝料
  • 不倫相手にも慰謝料の請求が可能

不倫の慰謝料の額はどうやって決まる?

不倫の慰謝料というのは、全て一定ではなくその不倫で受けた精神的苦痛の度合いや、その夫婦によって大きく変わってきます。

夫婦生活が長ければ慰謝料の額が高くなったり、もともとの夫婦関係が良くなければ減額されたりと、その夫婦によって慰謝料の額も変化していくのです。

また、子供が居るというのも慰謝料の増額の要因にもなります。

相場としては、50万円から300万円の間で決められることが多く、この中から夫婦の状態やその不倫で受けた精神的苦痛の度合いで変わってきます。

新婚の不倫の慰謝料

先程、夫婦生活が長ければそれだけ慰謝料の額も高くなると紹介しました。

そうなると、新婚の不倫というのは、夫婦生活が短くなってしまうので、慰謝料の額もそれだけ低くなります

新婚の時の不倫の慰謝料請求の相場としては、100万円と言われており、そこまで高額になることはありません。

不倫相手にも慰謝料の請求が可能

不倫というのは、配偶者と不倫相手が二人で共同して行うものと考えられるので、不倫相手にも慰謝料の請求をすることが出来るケースもあります。

不倫相手に請求出来る相場は、50万円から300万円だと言われています。

配偶者と離婚をしないで、不倫相手だけに慰謝料の請求が出来ることもあるので、不倫相手を許せないと感じた場合は、不倫相手にも責任を取らせるという意味で、慰謝料の請求をするのも良いでしょう。

新婚不倫された場合の慰謝料請求時に必要な証拠とは

不倫についての慰謝料はどんな場合でも請求出来るものではありません。

不倫をしている証拠を集めるのが重要になってきます。

ここでは、不倫の証拠についてと、証拠の集め方を紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

  • 肉体関係があったとことが分かる証拠
  • 不倫の証拠は自分で集めるのは難しい

肉体関係があったとことが分かる証拠

不倫の慰謝料請求をするには証拠が必要になってきます。

証拠がないのに、「この人は不倫をしている」と言ったところで、信じられるのは難しいものです。

不倫の証拠は、肉体関係があると判断出来るものが良く、二人でホテルに入っていく写真や、肉体関係があったとわかるLINEでのやり取りなどが良いでしょう。

不倫の証拠は自分で集めるのは難しい

配偶者が不倫をしている証拠というのは、簡単に見つけられるものではありません。

特に、二人で一緒にいる場面の写真や動画を自分で撮影するのは非常に難しいことで、私生活に影響を及ぼしてしまうこともあるでしょう。

また、相手の不倫の証拠を集めようと動いているときに、それが怪しく思われ、相手が「もしかして不倫がバレているかも…」と感じ、不倫をやめられることもあります。

そうなると、不倫の証拠を集めるのは無理になってしまうので、自分で証拠を集めるのはやめたほうが良いでしょう。

新婚不倫の証拠は探偵事務所に依頼!HAL探偵社を選ぶメリット

不倫の証拠は自分で集めるよりも、探偵事務所に依頼したほうがバレずに集めることが出来ます。

不倫の証拠を集めたいなら、HAL探偵社がおすすめです。

HAL探偵社は探偵事務所大手で、絶大な信頼を置かれている探偵事務所として知られています。

ここでは、そんなHAL探偵社を選ぶメリットについていくつか紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

  • リーズナブルな料金
  • 実績が多数ある
  • 広範囲の調査が可能
  • 自分は特に何もせずに証拠を集めてもらえる

リーズナブルな料金

探偵事務所を依頼しないで自分で証拠を集めようとする人の中には、「探偵事務所は費用がかかりすぎる」という理由を挙げる人が多いです。

確かに、探偵事務所の中には、ありえないくらいの高額な料金設定をしている探偵事務所もあり、このような探偵事務所に依頼をすると大きな金銭的負担になってしまいます。

しかし、HAL探偵社は料金面でも利用しやすく、時間制プランですと調査員1名1時間6,000円で依頼を受け付けています。

この1時間6,000円というのは、他の探偵事務所の中でもトップレベルに安い金額であり、破格の料金設定と言えるでしょう。

他には、「調査が成功した時だけ料金を支払う」という完全成功報酬プランも用意しています。

複数のプランが用意されているので、自分の状況やこだわりたい部分に合わせて料金プランを選ぶことが出来ます。

実績が多数ある

HAL探偵社は、これまでに多くの浮気調査を行ってきて、不倫の証拠を集めてきました。

これまでに調査してきた実績が多いからこそ、「不倫をする人がどういう場所でどういう心理で行うのか?」というのを熟知しているのです。

実績がないと不倫調査もいたずらに時間がかかってしまいます。

実績があるからこそ、スムーズに終わらせることが出来るのです。

「出来るだけ調査に時間をかけて欲しくない」という人は、HAL探偵社を選んで証拠を集めてもらいましょう。

自分は特に何もせずに証拠を集めてもらえる

HAL探偵社に調査の依頼をすることで、自分は特に何もすることなく、証拠を集めてきてもらいます。

調査に一緒に同行する必要もありませんし、通常の生活を維持しながら不倫の証拠を集められるのです。

また、調査が終わった後は、調査報告書というものを作成してもらえます。

この調査報告書は、不倫の証拠として裁判で使うことが出来るものなので、調査後に慰謝料の請求をしようと思っている人にとっても、大変ありがたいもです。

HAL探偵社は、「調査後に慰謝料の請求まで考えている」という人からも選ばれている探偵事務所です。

新婚不倫が原因で離婚する際に必要な手続きとは

新婚での不倫が原因で離婚する際には、いくつかの手続きが必要になります。

子供がいるなら「子供の親権をどちらが持つのか?」だったり、養育費についての取り決めも必要になります。

また、夫婦の財産を分け合う財産分与も行うことになります。

いくつもの手続きを行うことで、「離婚は結婚の何倍も大変」だと言われており、「手続が複雑過ぎて離婚に時間がかかってしまった」というケースも多いです。

もし、新婚時の不倫が原因で離婚をする場合は、事前にどういった手続きが必要なのかを調べておくことが重要です。

新婚不倫されても離婚や慰謝料請求をしないほうが良いケースとは

新婚時の不倫について、離婚や慰謝料請求をしたほうが良いケースもあれば、逆に離婚や慰謝料請求をしないほうが良いケースも存在します。

ここでは、離婚をしないほうが良いケースと慰謝料請求をしないほうが良いケースについて解説していきたいと思います。

不倫されても離婚しないほうが良いケース

新婚の夫婦で、相手方に不倫をされても離婚しないほうが良いケースとしては、離婚によってこちらが経済的に辛くなる場合が挙げられます。

特に妻になる女性は「結婚をするから仕事をやめた」という人が多く、離婚をしてしまったらまた新しく仕事を見つけなければなりません。

さらに、子供がいれば出来る仕事も限られてくるので、余計仕事探しが難しくなってしまいます。

だからこそ、不倫をされたとしても離婚せず、経済的に辛い思いをしないための選択をするというのも大事になってきます。

特に重要になのは、「子供が居るかどうか?」です。

子供が居てこちらが親権を握ることになるなら、自分だけではなく子供のことも考えた生活しなければなりません。

子供にも大きな負担になってしまうので、経済的な部分を考えるなら、「離婚しない」という選択をするのも良い選択だと言えるでしょう。

不倫されても慰謝料請求しないほうが良いケース

不倫をされたとしても、慰謝料請求をしないほうが良いケースとしては、離婚をしない場合が挙げられます。

離婚をしない場合でも慰謝料の請求は可能ですが、離婚をせずにこれから夫婦生活を続けるのなら、慰謝料の請求はしないほうが賢明でしょう。

また、不倫相手だけへの慰謝料の請求は可能ですが、先程紹介した通り、不倫というのは二人が共同で行うものだと考えられているので、その後に、不倫をした配偶者に対して求償権を行使される場合もあります。

こういったやり取りというのは、精神的な負担にもなるので、離婚をしないで夫婦関係を続けると決めたなら、不倫相手に対しても慰謝料の請求をしない人も多いです。

まとめ

幸せな新婚時でありながら、不倫をするような人もいます。

せっかく結婚したのに、この不倫が原因ですぐに離婚してしまったというケースも多く、それだけ理性を保てない人間も多いのです。

不倫をされたときには、慰謝料請求が出来るので、相手に責任をとってもらう意味でも慰謝料の請求をすることをおすすめします。

慰謝料請求に必要な証拠は、この記事で紹介したHAL探偵社に依頼することで簡単に集められます。

HAL探偵社の集めてもらった証拠を使い、慰謝料請求をしてみて下さい。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事