60代の男性・女性が不倫する原因は?慰謝料の相場や浮気の兆候について解説!

公開日:
カテゴリ:
関連タグ:

結婚しているにも関わらず、別の人と恋愛関係や肉体関係を持つ人は、どの年代でも存在します。

現役世代だけではなく、定年退職をしている60代でも不倫をするような人もいて、不倫が原因で熟年離婚に発展する夫婦も多いです。

この記事では、そんな60代の不倫について詳しく解説していきたいと思います。

また、60代の男女が不倫をしている時の兆候や、60代の不倫の対処法なども同時に紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

60代の男女が不倫している場合の兆候とは

若い世代の不倫というのは、その兆候を相手に悟られないように上手に隠すことが多いのですが、60代にもなると比較的、隠し方が甘くなるような人が多くなります。

なので、相手の不倫の兆候というのは見つけやすいです。

60代の男女が不倫をしている兆候としては、

  • 新しい趣味を始める
  • 家に帰るのが遅くなる
  • スマホを持ち始める
  • 見た目を気にするようになる
  • 金遣いが荒くなる

などという兆候が挙げられます。

60代の男女の不倫の兆候として特徴的なのが、「今までと大きく違うことをしはじめる」というものです。

新しい趣味を持つというのもそうですし、これまでスマホを持ってなかった人が、不倫相手とやり取りをするために持ち始めたりと、今までその人がしてこなかったことをするようになるのです。

また、定年退職をしてお金を持っていることが多く、不倫相手にプレゼントを贈ったり、貢いだりで、お金の使い方が荒くなる傾向もあります。

「知らないうちに貯金が減っていた」ということもあるので、注意するようにしましょう。

浮気の兆候があるなら浮気調査をしよう!

「相手が不倫をしているかも…」と、不安に思うなら思い切って浮気調査をするのをオススメします。

特に、探偵が行う浮気調査は、相手の浮気や不倫を簡単に見抜けるので、白黒はっきりさせることが可能です。

ここでは、そんな探偵が行う浮気調査のメリットやオススメの探偵事務所について紹介していきたいと思います。

  • 浮気調査をするメリット
  • オススメの探偵事務所

浮気調査をするメリット

探偵に浮気調査を依頼することで、自分は特に何もせずに、相手が浮気しているかどうかを調べることが出来ます。

面倒なことをする必要もなく、浮気の有無を調べられるので、時間がないような人にもオススメです。

また、浮気調査の後には、調査報告書というものを提出してくれる探偵事務所がほとんどで、この調査報告書には浮気の証拠の写真なども記載されています。

「いつどこで誰と何をしたのか?」ということが詳しく記載されており、これが不倫の大きな証拠になるのです。

裁判などで利用出来るような書式で作成してくれるので、その後の慰謝料請求などに使うことも出来ます。

ただ浮気の有無を調べられるだけではなく、このような証拠も手に入れることが出来るのも、浮気調査を依頼するメリットの一つです。

オススメの探偵事務所

浮気調査を探偵事務所に依頼するなら、探偵事務所選びは非常に重要になります。

間違った選び方をしてしまうと、浮気調査が失敗に終わってしまい、証拠を集めることは出来ません。

また、相手に浮気調査をしていることがバレてしまうこともあるので、探偵事務所は良いところを選ぶようにしましょう。

やはり探偵事務所を選ぶには、大手がオススメです。

大手の探偵事務所なら大手になるだけの理由があるので、やはり良い探偵事務所だと言えるでしょう。

特に、大手であるHAL探偵社は非常にオススメの探偵事務所になります。

HAL探偵社は、全国に支店を持っており、広範囲に渡る調査が可能です。

調査成功率も高いので、依頼することで高い確率で調査を成功させてくれます。

先程紹介した調査報告書も提出してくれるので、そのまま慰謝料請求をしようと考えている人にもオススメです。

「どの探偵事務所に浮気調査の依頼をしようか悩んでいる」という人は、是非HAL探偵社に依頼してみて下さい。

60代の配偶者が不倫した場合、慰謝料請求出来るの?

他の世代と同じように、60代の配偶者が不倫をした時でも慰謝料の請求は可能です。

これには、肉体関係があったとわかる証拠が必要で、ホテルなどに二人で入って行く写真や動画などがなければ請求は難しくなります。

また、慰謝料というのは、結婚している期間が長ければ高額になるもので、60代の配偶者が不倫をした場合は、相場よりも高額な慰謝料額になることが多いです。

不倫の慰謝料の相場は、50万円から300万円と言われており、60代の不倫については、高い額で算出されることが多くなります。

しかし、注意したいのが60代の不倫というのは肉体関係を持つ人が少なく、肉体関係を持ったとわかる証拠を掴むのが難しくなります。

「証拠を集めるのが難しく、慰謝料請求できない」というケースも多いです。

60代の男女が不倫する割合とその心理は?

60代の男女が不倫をする割合としては、およそ20%ほどとなっています。

どの世代でも男性のほうが女性よりも不倫をしている割合は高く、60代でも例にもれず男性のほうが不倫をする割合が高いです。

では、なぜ60代にもなって不倫をするのでしょうか?その心理をここで紹介していきたいと思います。

  • 時間が余っている
  • 久しぶりの恋愛に熱くなる
  • パートナーに対して不満を持っている

時間が余っている

60代にもなると、既に定年退職した人が多くなります。

定年退職をした後というのは、時間が有り余るものでこの時間を利用して不倫をするような人も多いようです。

定年後に、新しい趣味を見つけたり、なにか違うことをしはじめるように、余った時間で不倫をするような人もたくさんいます。

他の世代は、合間を見つけて不倫をする人が多いのですが、60代は時間が余っていることで、どっぷり不倫相手に浸かってしまう人が多くなる傾向にあります。

久しぶりの恋愛に熱くなる

60代にもなれば、新しい恋愛をすることがなくなります

だからこそ、パートナーではない相手に恋愛感情を持ってしまったら必要以上にのめり込んだりすることが増えてくるのです。

ちょっとしたことでときめいてしまったり、好きという感情を持ちやすくなってしまったりと、久々の恋愛に熱くなることで、不倫が長続きすることが多くなります。

この理由は、久しく恋愛をしていない60代特有の理由と言えるでしょう。

パートナーに対して不満を持っている

熟年離婚というワードがあるように、長年連れ添った夫婦でも、相手に対して離婚したくなるような不満を持つこともあります。

また、離婚まではいたらないとしても、このパートナーに対しての不満が不倫に突き動かす原因になることもあるのです。

「相手がしてくれないことを不倫相手はしてくれる」というように、パートナーと不倫相手を比較することで、より一層不倫相手にのめり込んでしまう人はたくさんいます。

相手に不倫されたくないなら、夫婦の関係を見直して不満を持たれないようにしましょう。

60代の男女が浮気をするキッカケとは?

60代にもなると、出会いも少なくなってきます。

新しい出会いというのは限られ、不倫のキッカケもある程度絞りやすくなります。

ここでは、60代の男女が不倫をするキッカケになるような場についていくつか紹介していきたいと思います。

  • 町内会の集まり
  • 交流クラブで出会う
  • 同窓会で再会

町内会の集まり

60代の不倫は、比較的近い場所で行われることが多くなります。

特に、町内会というのは住んでいる場所が近い人たちの集まりで、町内会の集まりなどから不倫に発展するケースも多いです。

町内会の人たちで旅行に行ったり、会食などを重ねることで親密になり、近くに住んでいるからこそ安心感を持ってしまい、不倫関係になることもあります。

「さすがに近所の人と不倫はないだろう」とは決めつけずに、パートナーと町内会の人との関係には目を配らせるようにしましょう。

交流クラブで出会う

定年した人たちが集まる交流クラブでも、不倫に発展するケースがあります。

交流クラブに集まる人は、ほぼ全員時間に余裕がある人たちです。

先程も紹介した通り、時間があるから不倫をするという人も多く、こういった交流クラブに通う人で不倫関係になることは、意外に多いと言われています。

また、交流クラブはいろいろなことをする場でもあり、共にその物事にチャレンジすることで、一体感が生まれることもあります。

そういった意味では、交流クラブは不倫に発展する土台が出来上がっている場とも言えるでしょう。

同窓会で再会

どの年代でも同窓会は、不倫に発展しやすい場だと言われています。

60代でも同じで、同窓会で久しぶりに会った相手と不倫になるケースは非常に多いです。

特に、昔の恋人が同窓会に参加するようなら、不倫に発展する可能性が高くなってしまうので注意が必要です。

また、同窓会なので相手も定年退職をしていることがあり、時間がある相手同士になることがほとんどです。

その余った時間を不倫に費やし、どんどん相手にハマってしまうケースも多くなります。

まとめ

不倫に年代は関係なく、60代になっても不倫をするような人は多いです。

特に、60代は時間が有り余っている人が多く、一度不倫をすると、何度も頻繁に会って不倫相手にどっぷりハマってしまう人が多くなります。

若い世代の不倫とは違い、不倫相手を選ぶために離婚をするような人も多いです。

だからこそ、60代の不倫には、出来るだけ早く対処する必要があります。

不倫相手にハマってからそれをやめさせるのは難しいことなので、ハマる前に対処することが重要です。

「もしかしたらパートナーが不倫をしているかもしれない」と感じたら、この記事で紹介したHAL探偵社に依頼して、本当にしているのかどうかを調べてみて下さい。

そして、もし相手が不倫をしていたなら、その不倫を証拠を突きつけて不倫を早めに終わらせるのが重要です。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事