既婚者の男性が浮気する心理・既婚者の女性が浮気する心理を徹底解説!

公開日:2019/08/31
関連タグ:

浮気しない人からすると、浮気する人の考えなんて理解できないと思ったことがあるのではないでしょうか。

なぜ浮気をするのか、どういう心理から浮気に走ってしまうのか、想像するのはなかなか難しいものです。

人が浮気をするときの心理は似たものが多く、いくつかパターンに分けられます。

そこで今回は、浮気する男性・女性の心理、そして浮気する人の特徴を詳しくご紹介します。

この記事を読んで浮気をする人の気持ちを知り、これからパートナーに浮気されないための参考にしてくださいね。

既婚者の男性が浮気する心理とは

男性の画像

女性のなかには、男性は浮気する生き物だと思い込んでいる人がいるかもしれませんが、すべての男性がそうである訳ではありません。

実行するかどうかという最後の決め手には、特定の心理が働いています

例えば、付き合っている女性のことをそもそも大事に思っていない、好意を持って付き合っていないという場合は別の話ですが、そうではない人は最終的な判断を下すまで心の中で葛藤を繰り返しているはずです。

では、自問自答しながらも浮気を実行してしまう男性心理というのは、どのような状態にあるのでしょうか。

パートナーがいながら他の女性に気持ちが揺れ動く大きな原因は、現在のパートナーに対して、少なからず不満を持っていることが考えられます。

ただその不満が関係を解消するまでに至っていないので、浮気という形態を取ってしまうようです。

このような男性は、パートナーに対してどのような不満を抱いているのでしょう。

ここから一つずつ解説していきます。

自分に対する愛情を感じられない

人間は特定の相手との関係が長くなると、横柄な態度を行ってしまう場合があります。

以前ならもっと自分のことを考えた対応をしてくれていたのに、そっけない対応に変化していくと、それは自分に対する愛情の欠落ではないかと感じてしまいます。

愛情を感じる度合いは人によって異なりますが、特に愛情を感じたい男性の場合は、常に分かりやすい愛情表現をしないと、不満を抱えるようになるでしょう。

感謝の気持ちや、好きだという気持ちをしっかり伝えてほしい男性も多くいます。

愛情を与えてほしい男性の場合、自分を愛してくれないから他の女性を好きになっても構わない、という感情が芽生えやすい傾向にあるでしょう。

一緒にいても楽しいと感じなくなる

出会った最初の頃は、相手を知ろうと会話が弾むことが多いですが、相手についての情報を得てしまうと話題が枯渇してしまい、一種の倦怠期を迎えてしまうカップルというのは少なくありません

よくあるのはデートで向かい合わせに座っていながら、お互いが携帯電話ばかり触っていて会話をしていないという光景です。

これは相手を嫌っているというわけではありませんが、特に話したい内容がないためにこのような行動をすると考えられます。

この状態が酷くなると、一日一緒にいてもほとんど話さずただ隣にいるだけに関係になるのでそれで、楽しいとは感じなくなるでしょう

趣味や嗜好が似ていない男女が付き合い続けるとこのような状態になることが多いのです。

妻の本性を知り気持ちが覚める

これは女性に限らず男性でも言えますが、出会った最初の頃は相手に気に入ってもらおうとあまり自分の本性を出さないものです。

しかし二人で過ごす時間が増え、互いに慣れてくると少しずつ自分の本当の性格を出していくでしょう。

そうすると、なかには付き合いたての頃は完全に猫かぶりな状態で、時間の経過とともに好きになった妻とは全く別人のように豹変する女性もいるのです。

また、そこまで大きく変化はしなくとも、もともとは違う性格である他人なので、相手の性格でどうしても許容出来ない部分が生じてしまうこともあります。

それらが積み重なると、少しずつ嫌悪感を持つようになり、別の女性へ逃げたいと思ってしまう傾向にあるようです。

妻への関心が薄れていく

人間は知らないことには興味があれば知りたいという欲求を持ちますが、その欲求が満たされてしまうと、その関心が急速に減退してしまいます。

これは異性に対しても同じであり、相手のことを知ってしまうと興味が失せてしまい、それによって別の女性を知りたいという新たな欲求が生まれてくるのです

悪いことだと思っていない

「不倫は文化」という言葉があるように、男性のなかには不倫を肯定している人がいます。

男だから不倫しても仕方ない、と割り切った考えを持っているのです。

このような考え方を持っている男性は、不倫という行為に対して罪悪感を抱かずにいます。

バレてしまった場合にも開き直った態度を取る人が多いでしょう。

配偶者が傷ついていることを知って初めて、不倫は悪いことなんだと気づくケースもあるようです。

家庭のストレスを発散したい

結婚して子供ができると、女性は出産から育児、家事に追われ毎日忙しい日々を送ることになります。

女性は家事で忙しいことを、旦那にも理解してもらいたいと思うものです。

ここでよくあるのが、旦那側が育児や家事を全く手伝わないケースです。

嫁が専業主婦なら旦那が手伝う必要はないのかもしれませんが、一切手伝わず、感謝の言葉も伝えないのは危険です。

そのうち女性のストレスが溜まり、旦那にイライラをぶつけるようになるでしょう。

そうなると、男性側も家庭でいる時間が苦と感じるようになり、家を離れたくなります。

その他様々な理由でも、家庭の時間が癒しではなく苦しい時間になってしまっている場合は、男性は癒しを求めて不倫に走りたくなるのでしょう。

男性としての魅力を再確認したい

夫婦になり年数が経つと、お互いを異性として意識することは少なくなる夫婦が多いです。

日々の生活のなかですべてをさらけ出していると、相手に異性としての魅力が感じられなくなることもあるでしょう。

しかし、男性は何歳になっても女性からモテていたいと思う人が多いです。

妻と今更、昔の新鮮な気持ちを取り戻すのは難しい、そう考えたときに他の女性を探そうとする傾向にあります。

新しい女性と出会い、もう一度男としての魅力を感じてほしいのです。

性欲を満たしたい

結婚して子供が生まれると、子供ができる前は夫婦で過ごせていた時間が大幅に少なくなってしまうでしょう。

そうなると当然夫婦の営みをする機会も少なくなります。

なかには少なくなるどころか、一切性行為をしなくなったという夫婦も少なくはないのではないでしょうか。

性行為をしなくなり性欲が溜まった男性は、相手をしてくれない妻ではなく、他の女性と関係を築き、肉体関係を持ってしまうケースが一般的です。

既婚者の男性に浮気される女の特徴は?

頭を抱える女性の画像

男性が浮気をする理由は、男性側が悪い理由だけではないのです。

もちろん、女性側に原因があるケースもあります。

意外にも浮気をされた女性の中には、自分に原因があったとしても、全く自分のなかの問題点を探そうとしない人がいます。

完全に男性が悪いと思い込む前に、一度これまでの自分を振り返ってみましょう。

思いやりがなくなっていく

共に過ごす時間が増えると、相手への感謝の気持ちは薄れやすいものです。

それでも、互いに感謝をし思いやる気持ちを忘れなければ良いのですが、なかには相手への思いやりを完全に忘れてしまう女性もいます。

例えば、旦那に命令ばかりしたり、迎えに来てもらうことが当たり前だと思っていたり、対応が雑になる人が多いでしょう。

そっけなくなる

これは倦怠期にも関係しますが、男性が話しかけても生返事ばかりして、話を聞いていなかった反応をされると、男性は嫌な気分になるものです。

男性側が女性に好意を持ち続けていても、妻にそっけない態度をとられることが続けば、当然男性の気持ちも離れていきます。

そして妻を想う気持ちが離れてしまい、浮気を考えるようになるのです。

尽くしすぎてしまう

女性のなかには、大好きな旦那のためなら何でもしたいと思う人もいます。

相手を喜ばせるためなら、自分の負担を割いてでもしたいという心理があるのです。

その良かれと思って行っていることが相手にとっては重すぎることもあります。

男性にとっての負担がだんだんと積み重なってくるのです。

そのように男性がストレスを感じる時期が続くと、他の女性に癒しを求めようと考えるようになります。

束縛が激しすぎる

これも男性より女性に多い傾向にあります。

男性はほかの女性に目移りしやすいと思っている女性は特に、自分から気持ちが離れていかないかが不安で、男性を必要以上に束縛してしまいます。

連絡が返ってこないと不安になり、いつどこで何をしていたのかと問い詰めたり、何をしているのか気になってしまうようです。

男性からすると、自分の行動が制限されるためストレスに感じてしまいます。

優しすぎて何でも許してしまう

束縛をする女性とは反対に、旦那のことを大事に思っているからこそ、旦那の言うことなら何でも許してしまう人もいます。

浮気をする男性には、謝れば許してもらえるだろうという、身勝手な甘えた考え方をする人もいます。

妻が優しい性格だとなおさらです。

最終的にはパートナーが許してくれるという安心感があるために、浮気を平気でする男性もいるようです。

既婚者の女性が浮気するときの心理

カップルのイメージ画像

マンネリ化を感じている

旦那に何ら不満は無く、一緒にいても楽しくて幸せだと感じている女性も付き合いが長くなるとマンネリを感じ、つい浮気をしてしまうことがあります。

恋人以外の相手と関係を持ってみたいという単純な好奇心から誘いを受け入れたり、自分から他の男性を誘ってしまう女性もいるようです。

付き合っていて、別れたいという気持ちがふと出てきたとき

それは浮気をするときに多い心理変化のタイミングです。

今の彼より良い人がいるかもしれないと思うと、周りの男性にふらっと目が行きやすくなります。

彼に何か特定の不満がある場合、その不満を解消してくれる相手や、旦那と全く逆のタイプの男性には特に惹かれやすいです。

彼の優柔不断なところが嫌であれば、はっきりした男性に、

彼の雑なところが嫌であれば丁寧で気遣いが出来る男性に惹かれやすくなるでしょう。

また、そのような不満を他の男性に相談しているうちに、気持ちを理解してくれる相談相手に惹かれ、そのまま関係を結んでしまいます。

最初から別れる可能性を少しでも考えている場合は、浮気すればするほど、どんどん旦那への気持ちが冷めていってしまい、最終的には彼でない相手に乗り換えてしまうケースが多いです

旦那よりも好きな人ができた

自分の好みの男性に誘われてしまった場合です。

特に今の旦那の見た目がタイプではない場合は、見た目が好みの男性に誘われると、旦那は好きだけどこんなかっこいい人に誘われるなんて、と舞い上がって関係を持ってしまうことがあります。

また、付き合う前に好きだった相手憧れの相手などに誘われた場合でも、同じように流されてしまうでしょう。

最初は旦那と別れることは考えずに、一時的な関係だと思って会っていても、次第に旦那と比べてしまい好みのタイプである相手の方に気持ちが持っていかれてしまうという場合もあります。

相手にしてもらえなくて寂しい

旦那と関係が上手くいっていても、仕事が忙しく会えないことが続き寂しい思いをしてしまうときに、女性は浮気に走りやすくなります。

精神的につらい時期に、それを癒してくれる都合の良い相手が見つかってしまうと旦那よりも会いたくなるのです。

特に、会社の同じ部署の人や学校での友人など、彼と会えない分一緒に過ごす時間が長くなる相手と浮気してしまうことが多いようです。

寂しい気持ちを癒すためなので、旦那と一緒にいる時間を確保できると、他の男性との関係は終わることが多いですが、そのまま旦那と会う時間が取れない場合はそのまま他の男性に気持ちが傾いてしまいます。

仕返しとして関係を持つ

旦那と何かしらでケンカになってしまい、仲直りしていない状態も浮気しやすいタイミングです。

相手への怒りを発散できなかった場合は、「他の人と浮気してやる」と感情的になってしまいます。

普段は断れる誘いもケンカして彼自身に怒りを感じているときには、ヤケになって受け入れてしまい、簡単に浮気に走ってしまうのです。

なかには普段は全く恋愛感情を持っていない相手の誘いについ乗ってしまうこともあります。

その場限り関係であれば、旦那と仲直りすればそのまま浮気が続くことは無いですが、ケンカが長引いてしまったり、もし浮気相手と気が合ってしまったりするとそのまま関係が続いてしまうこともあるでしょう。

また、旦那の浮気が発覚した場合は仕返しをしてやろうという心理が働く場合があります。

旦那が他の女性と関係を持っていたと知った途端に、仕返しに自分も他の男性と関係を持つという女性はかなり多いようです。

これは自分が感じた悲しみを相手に味わってもらいたいという気持ちや、相手にされたことを同じことを自分がすることで、怒りを発散させたいという気持ちからの行動です。

他の男性と関係を持ったことを彼に伝えるパターンもありますし、黙っておくパターンもあります。

お互いに認め合い、また関係を再構築するケースもありますが、やはりお互いのしたことを許せずそのまま別れてしまうことも多いです。

男性からモテたい

人は誰しもが、人から認められたいという承認欲求をもっています。

特に女性は自分が愛されている、必要とされているという気持ちが強く、いつまでも女として見られていたいとも思うのです。

そのような心理から不倫を引き起こしてしまうようです。

旦那とのマンネリ化が続き、自分のことを女性として扱ってくれなくなったと感じ始めると、他の男性を求めたくなります。

不倫相手であれば、普段かけてもらえないような言葉をかけてもらえたり、きちんと女性として扱ってくれることがあるからです。

このように、女性特有の「女として愛されたい」という欲求を満たすことを目的に、不倫にハマってしまうのです。

夫と違うタイプの男性に惹かれる

結婚生活が長くなると旦那との関係も冷めきってしまい、ときめきや刺激はどうしても少なくなってしまいますよね。

そんなときに、旦那とは違うタイプであり、より自分の好みの男性が目の前に現れるとその人に気持ちが移ってしまうことが多いです。

旦那がもっていない魅力をもっていて、更に自分を女性として扱ってくれる、その男性を本気で好きになってしまうことも少なくありません。

そうなるってしまうと、なかなか不倫相手から離れられないでしょう。

非日常的なスリルを求めたい

特に専業主婦の女性は、掃除、洗濯、育児、炊事など家事に追われ毎日過ごしていきます。

嫌でも単調な日々を過ごすことになり、毎日が繰り返しのように思えるものです。

その生活に対し退屈さを感じ、何か刺激を求めたくなるようです。

そんなときに旦那以外の男性との出会いがあると、非日常なスリルを求めて不倫関係を結んでしまいます。

バレてはいけない、人から見られてはいけないリスクが退屈を毎日を忘れさせてくれるスリルとなって不倫を続けてしまう傾向にあります。

パートナーの浮気が怪しいときは調査しよう!

指さす男性の画像

旦那・妻の不倫が怪しい場合は早めに浮気調査をして、浮気の有無をはっきりさせることをおすすめします。

もし本当に浮気をしていた場合、浮気を放置してしまうとあなたのパートナーとその浮気相手の関係はどんどん親密になってしまいます

浮気の本気度が増していき、取り返しのつかない事態になってしまうリスクもあるでしょう。

また、相手に直接問い詰めるのはやめましょう。

相手が焦って浮気の証拠を隠したり、逆ギレされ揉め事になる可能性もあります。

まずは、浮気調査は自分でできるのかということと、探偵に依頼すべき理由についてご紹介します。

浮気調査は自分でできる?

自分で浮気調査をするには、どうしても限界があります。

例えば尾行をする場合、対象者から目を離さず行動を追い続けなければなりません。

何日間もかかることもありますし、かなりの体力を要します。

仕事がある場合は休まなければなりませんし、何より相手に顔を知られているので、バレるリスクが相当高いです。

自分で調査をして成功するパターンというのは、何日も犠牲にして、上手く現場を押さえることができてやっと成功するというものです。

時間や労力だけがかかって失敗する可能性の方が高いので、自分で浮気調査をすることはおすすめできません

探偵ならバレずに有力な証拠を集めてくれる

パートナーの浮気調査をしたいなら、探偵に依頼するのが最善の選択です。

探偵は浮気調査のプロなので、対象者を短期間で調査し、浮気をしているかどうかの事実と、浮気をしている場合は写真や動画等の証拠を集めてくれます。

浮気調査の結果を調査報告書として提出してくれるので、結婚しているなら調査報告書を使うことで離婚の話や慰謝料の請求の話の際に優位な立場に立つことが可能です。

また、依頼をした後は依頼主は一切手伝う必要は無く、労力をかけずに待っているだけで浮気をしているかどうかの結果を知れるのです。

浮気調査をするならHAL探偵社に無料相談

HAL探偵社の画像

  • 完全成功報酬で+後払い
  • 他社よりもお得な低価格
  • 匿名相談可能!
  • 調査成功率97.6%の業界トップの調査力

完全成功報酬で+後払い

HAL探偵社では、成功した時のみ報酬を支払う「完全成功報酬プラン」を用意しています。

このプランを利用することで、調査が失敗した時はお金を支払う必要がないので、「お金を払ったのに調査が失敗に終わって無駄になった」ということはありません。

必要なお金だけを支払いたい人にHAL探偵社はおすすめです。

また、後払いなので事前に不鮮明な料金を取られることもありません。

他社よりもお得な低価格

HAL探偵社では、「時間制プラン」も用意しており、こちらは1時間6,000円で利用できます。

業界トップレベルの安さになっているので、安価に浮気調査の依頼が可能です。

また、追加料金はなしの明朗会計なので、不必要な料金を請求されることもありません。

料金の面でも安心出来るでしょう。

匿名で相談可能!

こういうことだからこそ、「匿名で話しをしたい」という人は非常に多いです。

HAL探偵社ではプライバシーを重視した調査を大事にしており、匿名での相談も可能です。

「プライバシーを守りながら相談をしたい」という人にも選ばれています。

調査成功率97.6%の業界トップの調査力

浮気調査で一番大事なのは、「調査が成功するか否か」という部分です。

調査が失敗してしまうと、「浮気をしているかどうかがわからなくなる」だけじゃなく、「相手にバレてしまう」ということもあります。

相手にバレてしまうと、その後のその人との関係が悪化してしまうことがあるので、調査の失敗だけは絶対に避けたいところです。

その点、HAL探偵社は調査成功率が驚異の97.6%という、業界トップの成功率を誇っています。

「高い成功率を残している探偵事務所に依頼したい」という人は、是非HAL探偵社を選んでみて下さい。

まとめ

女性の横顔の画像

今回は、浮気・不倫をする人の心理を男女別にご紹介しました。
この記事を読んで、浮気をする人の心理を知り、なぜ浮気されてしまったのか原因に当たる項目を見つけられたのではないでしょうか。
浮気には必ず原因があります。
それは浮気をした本人にある心理が働くため、付き合っている相手、婚約者を裏切り浮気することを選択するのです。
パートナーの浮気が怪しい人は相手の心理を考え、浮気されないために予防をしましょう。
また、既に浮気されている、浮気されている可能性があるという方は、探偵事務所に浮気調査を依頼しましょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「浮気 心理」に関してよくある質問を集めました。

男性が浮気をする心理とは?

”妻の本性にがっかりする” ”妻への関心が薄れていく”などの心理から男性は浮気をしやすいです。

女性が不倫をする心理とは?

”非日常的なスリルを求めたい” ”男性からモテたい”という気持ちの変化があり浮気につながります。

浮気されるのには自分に原因がある?

浮気はずさる側に原因がある場合もあります。相手がどのような心理から浮気を考えるようになるのか事前に知り、浮気を予防しましょう。

旦那の浮気が怪しいときはどうするべき?

浮気の可能性がある場合は、探偵事務所に浮気調査を依頼して、浮気の有無をはっきりさせましょう。浮気が発覚した場合は浮気の証拠を掴み法的に使える、浮気報告書としてまとめてくれます。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事