浮気・不倫をしている男女の11の行動|本命はどっち?態度で分かる

公開日:2019/09/01
関連タグ:

今回は、浮気をしやすい人の特徴や、実際に浮気・不倫をしている人が取りがちな行動パターンを解説します。

今まで怪しいと思っていたことが確信に変わるかもしれません。

男女共通の浮気・不倫しやすい人の7つの特徴

人のイメージ画像

  • 異性の友人が多い
  • ポジティブで誰からも好かれやすい
  • みんなに優しく、誘いを断れない人
  • 寂しがり屋
  • 人と接する機会、出会いが多い仕事をしている
  • 金銭的に余裕がある
  • 見た目に気を遣っている

異性の友人が多い場合は、異性からのアプローチも多いことでしょう。

また、頻繁に飲みに行く方だと酔っぱらった勢いで体の関係を持ってしまうこともあります。

寂しがり屋な方は、遠距離で会う頻度が少なかったり仕事が忙しくて会えなかったり、ケンカをした直後などは、その寂しさを埋めるように浮気をしてしまいます。

普段から関係が上手くいっていない場合は、より浮気に発展する確率が高くなります。

お金に余裕がある男性は、ただお金を持っているからモテるのではなく「自分に自信を持っている」「能力が高い」「コミュニケーション能力が高い」などの特徴があります。

お金持ちというだけでなく、モテる条件が備わっているのです。

浮気・不倫している女性が取る行動

待ち合わせののイメージ画像

  • SNSで男性を匂わせる投稿をしている
  • 浮気相手と会っている休日は旦那・彼氏に連絡を返さない
  • 浮気相手のためにメイク・服装・髪型を変える
  • セックスレスになる

SNSで男性を匂わせる投稿をしている

「パートナーが構ってくれないから」「パートナーが女友達と遊んでいるから仕返しをしたくて…」などの理由から、他の男を匂わせて嫉妬させるなど、パートナーの気を引こうとします。

気を引くための方法の1つとしてSNSが挙げられます。

このような女性は承認欲求が強く、他の男性に褒められたり、自分を認めてくれるような発言をされたりすれば、誘惑に負けて体の関係を持ってしまうことがあるので要注意です。

承認欲求が強い女性は自分が浮気をしているという自覚が無いことが多いので厄介です。

浮気されないためにも普段から女性を褒めたり、ちょっとした変化に気付いてあげましょう。

浮気相手と会っている休日は旦那・彼氏に連絡を返さない

ほとんどの女性は、普段からマメに連絡を取りたがります。

そんな女性が、休日に連絡が返ってこなくなった場合は、浮気相手と会っている可能性が高く、浮気相手との時間を大切にしているのでしょう。

女友達または家族と過ごしているのなら誰と一緒にいるのか報告してくれるはずです。

休日の予定を教えてくれず、返信がない場合は浮気相手と会っているのかもしれません。

浮気相手のためにメイク・服装・髪型を変える

女性は、好きな人に可愛いと思ってもらうために、好きな人の好みに合わせたメイク・服装・髪型をすることが多いです。

今まで自分の好みのファッションをしてくれていたはずなのに、他の系統に切り替わった場合は何か心の変化があったのかもしれません。

その要因の1つに浮気相手がいるということが挙げられます。

他にも浮気を疑うような怪しい行動をしていないかチェックしましょう。

セックスレスになる

女性が何か月も性行為を拒むようになった場合は、浮気をしているのかもしれません。

パートナー以外の男性と体の関係を持ってしまうと、パートナーと行為をすることが嫌になってしまう女性がいます。

この場合、浮気相手に本気になっている可能性が高く「気持ちが冷めてしまったパートナーとはやりたくない」と思っているのです。

浮気・浮気している男性が取る行動

連絡を取っている男性のイメージ画像

  • スマートフォンを常に持ち歩いている
  • 会える時間が少なくなった・ドタキャンされる
  • 妙に優しくなる

スマートフォンを常に持ち歩いている

これは、パートナーにスマートフォンの中身を見られるとマズイものがある=浮気をしている表れです。

スマートフォンを手放さなくなったこと意外にも、LINEの画面表示をOFFにするようになったり、スマートフォンを机に置くときに画面を下向きにして置くようになったりした場合は、浮気を隠している証拠です。

また、一緒に画面を覗いたり、スマートフォンを貸したりすることを嫌がるようになった場合も怪しいです。

会える時間が少なくなった|ドタキャンされる

今までパートナーだけに割いていた時間を浮気相手にも割くようになります。

週末は必ずデートをしていたのに断られることが多くなったり、休日の夜に会う予定がドタキャンされたりした場合は要注意です。

妙に優しくなる

浮気をした罪悪感からパートナーに対して優しくなることがあります。

記念日でもないのにプレゼントをくれたり、今まで面倒臭がっていた部屋の掃除やお皿洗いを率先してやるようになったりした場合は、浮気をしている兆候です。

男女共通の浮気・不倫をしている人の行動

カップルのケンカのイメージ画像

  • いきなり電話をかけると出ないことの方が多い
  • いきなり家に行くことを嫌がる
  • パートナーの浮気を疑うようになる
  • パートナーに対する文句を言うことが増える

いきなり電話をかけると出ないことの方が多い

休日なのに電話をかけても出ない場合や、何時間経っても折り返し連絡がない場合は浮気相手と一緒にいる可能性があります。

連絡がついた際には、その間何をしていたのか聞いてみましょう。

明らかに焦っている様子なら何かを隠している証拠です。

浮気を疑っても良いでしょう。

いきなり家に行くことを嫌がる

「今から家に行っていい?」と聞いてみましょう。

焦っていたり、嫌そうな態度を取っていたりする場合は、浮気相手と一緒にいるのかもしれません。

また家にいると言っているなら、突然訪問してみても良いかもしれません。

家にいると言っていたのに、家にあげてもらえない場合や居留守を使っている場合は、やましいことを隠している証拠です。

パートナーの浮気を疑うようになる

浮気をした経験がある人ほど、相手の浮気を疑うようになると言われています。

これは、心理学で言う「投影」というもので、自分の考えや行動を無意識に相手に押し付けてしまうことです。

また、浮気をしている側はパートナーの動きに敏感になりやすくなっています。

連絡がつかないと「浮気相手と会っているのかも…」と考えたり、異性の話をしたときに「他に好きな人がいるのかも…」と考えてしまうようです。

パートナーに対する文句を言うことが増える

浮気をしている人は、無意識に浮気相手とパートナーを比べてしまいます。

パートナーに対する気持ちが冷めている場合は、悪いところにばかり目がいってしまうようです。

浮気・不倫疑惑が出た時に取るべき行動

悩む女性のイメージ画像

浮気調査に繋がる手がかりを集める

パートナーの怪しい行動をメモしておきましょう。

メモを取るときのコツは以下の5つです。

  • 令和○年△△月□□日○○時頃など詳細な日時を記録
  • パートナーの不審な行動を細かく記載
  • 見つけた浮気の証拠を記載:何をどこで見つけたか
  • パートナーとの会話の内容を記録しておく
  • パートナーが出かけた理由・帰りが遅い理由を記録

浮気調査を自分で行う方法10選|浮気ホームズ

パートナーの行動パターンで、浮気相手と会っている可能性がある日時を推測することが出来ます。

浮気の手がかりを基に探偵に依頼

HAL探偵社のイメージ画像

パートナーの行動パターンを推測することが出来れば、浮気調査はスムーズに進みます。

浮気調査は「不倫をしたパートナーに慰謝料請求をして離婚したい」「彼氏・彼女の浮気調査を行い関係を修復したい」などと考えている方におすすめします。

探偵に浮気調査を依頼するメリット

  • 浮気疑惑を明らかにすることが出来る
  • 行動パターンが分かれば最短1週間で浮気調査が完了
  • 素人では掴めないような写真・動画の撮影が可能
  • 詳しい浮気報告書を作成してくれる
  • 調査に失敗した場合、一切費用がかからないプランがある

探偵に依頼することで、素人では掴めないような浮気の証拠を集めることが出来ます。

探偵事務所が作成する「調査報告書」には、浮気相手と待ち合わせした時間から解散までの時間、食事をしたお店の名前、ホテルの名前まで詳細に記載されています。

裁判にも使用出来る浮気の証拠として認められています。

浮気調査を得意としているHAL探偵社は、浮気調査が失敗した際の費用を一切取らない「完全成功報酬プラン」というものを用意しています。

浮気調査の失敗というものは、「浮気の証拠を撮影することが出来なかった」「浮気相手とホテルに入らなかった」などの場合です。

調査期間関係なく、失敗だと判断した場合は0円になるのでとてもお得です。

探偵に浮気調査を依頼した際の料金比較表

完全成功報酬プランは、「調査内容」「調査方法」により費用が左右されるので相場は決まっていません。

時間制プランで、他の探偵事務所と比較してみます。

HAL探偵社 A社 B社
基本料金 1名1時間6,000円 3名1日10.5万円
(3時間稼働)
1名1日8万円
+基本料金4万円
(3時間稼働)
見積り 288,000円 630,000円 598,000円
交通費(経費) 別途 込み 別途
稼働人数 3名 3~5名 2名
支払い 後払い 前払い 前払い

HAL探偵社の時間制プランは、業界最安値の1名/1時間6,000円となっています。

パートナーの普段の行動を把握しておけば、格安で浮気調査をすることが出来るということです。

HAL探偵社は、調査前のカウンセリングで調査見積りを無料で作成してくれるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

【番外編】不倫に発展しやすいシチュエーション

人のイメージ画像

単身赴任中

夫が単身赴任で一人離れた場所に引越しをすることになり、物理的な距離が出来ると心の距離も離れてしまうことがあります。

見知らぬ土地に赴き、そこに誰も知り合いがいなければ、心細さや寂しさを感じるのは当然です。

赴任するまでは充実した家庭生活を送っていたと感じる人ほど寂しさを強く実感しますので、その寂しさを埋めてくれそうな人に惹かれてしまいます。

知り合いがいないような場所では誰でも羽目を外しがちです。

そのため、普段なら浮気をするような人でなくても思い切った行動が取れてしまうこともあります。

パートナーという抑止力がない状態で魅力的な女性に出会ったら間違いが起こってもおかしくありません。

雰囲気やその場の状況ではっきりとNoと言うことができずに、何か決定的なきっかけがない限りは関係が続いてしまうことが多いようです。

同窓会

中学校や高校、大学などの同窓会では、昔同じ教室で学んだ仲間という関係性から、はじめから男女の距離が近くなりやすい傾向があります。

久しぶりの再会であったとしても、学生時代のあだ名で呼び合ったり、昔話という共通点があるため、会ってすぐに昔のようにおしゃべりが弾み、楽しい気持ちになることが出来るのです。

子供の頃の感覚で人との距離が近くなったり、共通の話題が豊富で懐かしさもあるので、仲良くすることへの抵抗がなくなってしまいやすく心理的にも身体的にも接近してしまうことから、浮気や不倫に発展しやすいということができます。

同窓会で昔好きだった人や付き合っていた人、気になっていた人などに再開した時に、昔の気持ちを思い出して再燃してしまうことも多いようです。

元恋人との再会

男女問わず浮気や不倫が始まるきっかけの一つに、元交際相手からの連絡というケースが多く見られます。

やはり以前に恋人同士だった相手というのに対しては、なんとも言えない特別な感情を持っているものです。

二度と会いたくないと思うほど嫌いになって別れたり、泥沼化して相当ひどい別れ方をしない限り、時間が経っても特別に意識してしまっている人が多いのが事実です。

そして何と言っても、初対面の相手と違い、良いところも悪いところも知っているという「話が早い」事でぐっとハードルが下がる事です。

お互いをよく知っている相手であるからこそ、安心感や居心地の良さが違いますし、何も言わなくても伝わるという心地よさがあります。

まとめ【不倫の行動を見極めよう】

人のイメージ画像

いかがでしょうか。

今回は、男女共に浮気をしているときの行動について解説しました。

いくつか当てはまっていた場合は、要注意です。

パートナーの浮気発覚後に、パートナーとの関係をどうするのか考えておきましょう。

「探偵の浮気調査を行う」「離婚」「慰謝料請求」「関係を修復する」など人それぞれです。

良く考えて、あなたが後悔しないような選択をしてください。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事