浮気に発展しやすいシチュエーションとは!防ぐ方法や浮気された時の対処法

公開日:2019/09/01
カテゴリ:
関連タグ:

浮気や不倫に発展しやすいシチュエーションとは

人のイメージ画像

浮気や不倫には発展しやすいシチュエーションがあります。

知っておけばパートナーがシチュエーションになる前に注意し、対処することができます。

  • パートナーと遠距離になったとき
  • 職場での飲み会
  • 社員旅行
  • 同窓会
  • 会社の残業中
  • クラブ
  • 元恋人との再会

パートナーと遠距離になったとき

パートナーの仕事の転勤で、遠距離になってしまった場合、なかなか会えない寂しさから浮気をしてしまいます。

遠距離になると簡単には会えず、バレにくいので浮気をしてしまう確率も高くなるのです。

遠距離恋愛中に浮気をされないか不安な方は、突然パートナーの家に訪問してみたり、仕事終わりの時間に電話をかけてみたりしてみましょう。

職場での飲み会

職場での浮気や不倫が多いのは、一緒に仕事をしている連帯感があり、共感する気持ちが芽生えるからです。

また、仕事中とはいえ、多くの時間を一緒に過ごしているのも好意を持ちやすくなります。

同じ職場というだけで危険性が高いので、アルコールが入った飲み会は更に危険性は高まります。

男女問わず、アルコールが入り、気持ちも大きくなり、一気に不貞行為へと進むことも少なくありません。

職場での飲み会が多い会社は社員同士が仲良くなるきっかけが多いということです。

社員旅行

社員旅行は非日常的なシチュエーションです。

宴会でアルコールも入るので、お互いに好意を持っている同士が浮気や不倫に発展しやすいです。

自由な時間も多く、2人だけで行動すればデートをしている感覚になります。

宴会が終わった夜に部屋で待ち合わせる方もなかにはいるようです。

また、普段は意識していなくとも、私服姿の上司、同僚、部下を見るのは新鮮です。

仕事以外のプライベートな一面を見ることで、好意を持ち、浮気や不倫することもあります。

同窓会

同窓会で浮気や不倫に発展しやすいのは、学生時代に好意を持っていた同士が多いと言われています。

または、昔付き合っていた元彼・カノと関係を持ってしまうケースも多いです。

なお、学生時代に好意を持っていなくとも、大人になり魅力的になる男女もたくさんいます。

社会的ステータスがある職業に就いていることが魅力になることもあります。

そこに惹かれ浮気や不倫に走ることもあります。

また、アルコールが入ることで、行動も大胆になります。

会社の残業中

会社での残業中は、上司と部下が浮気や不倫をしやすいシチュエーションです。

一緒に同じ仕事を頑張っている連帯感や達成感は気持ちを高揚させ、大胆にさせます。

危険なのは男女2人だけで残業をしている時です。

会社にいるのは2人だけ、日頃から気になる存在なら何か問題が発生してもおかしくありません。

残業が多い会社だとプライベートが少なくなり、一緒に過ごす時間が多い男女が惹かれ合うのも不思議ではないのです。

クラブ

クラブは大音量で音楽がかかっており、2人で会話していても周りにはほとんど聞こえないでしょう。

ナンパしてきた男性と思わず浮気や不倫するケースが多いです。

また、アルコールが入っており、好きな音楽の趣味も一致していることもあり、男女問わずに仲良くなりやすいのがクラブの魅力です。

普段は浮気や不倫に興味がなくとも、話をするうちに好意を持ち、浮気や不倫に発展することもあります。

なお、DJに口説かれて、関係を持つ女性もいます。

元恋人との再会

同窓会に限らず、元恋人との再会は浮気や不倫に発展しやすいシチュエーションです。

メールアドレスは簡単に変えるものではありませんので、再会後に連絡を取るのも難しくありません。

元恋人の電話番号やメールを携帯から消去せずにいる人は何かのきっかけがあれば、関係を持つ可能性は高いので注意が必要です。

浮気・不倫したいと思うキッカケとは

人のイメージ画像

浮気・不倫にはキッカケとなる動機があります。

パートナーとの生活に満足していれば、浮気・不倫に発展することはないのです。

キッカケとなる4つのケースを紹介します。

  • マンネリ化しているから
  • 性欲を発散したいから
  • 周りの友人が浮気をしているから
  • 自分の居場所がないと感じたから

マンネリ化しているから

彼・彼女、夫・妻との関係に不満はないが、毎日同じ生活に飽きていると浮気・不倫のキッカケになります。

何でもそうですが、マンネリ化すると刺激が欲しくなります。

スポーツなどの趣味で発散できればいいですが、それが異性との恋愛になるのが浮気・不倫となるのです。

マンネリ化は長年付き添ったパートナーとだけ起こるのではなく、付き合って数か月で感じる人もいます。

毎日が仕事と家庭の往復で、目立った趣味もないパートナーには注意しましょう。

性欲を発散したいから

パートナーとのセックスだけでは満足できずに、性欲を満たすために浮気・不倫する人もいます。

また、セックスレスになるカップルや夫婦は多く、それがキッカケになります。

また、子供が産まれると、育児が大変になり、妻に相手にされなくなります。

性欲だけでなく気持ちも満たされずに、他の異性に癒しを求める夫のケースもあります。

性欲を風俗で満たす男性もいますが、恋愛もできる浮気・不倫は承認欲求が満たされるために、ハマってしまう可能性が大きいです。

周りの友人が浮気をしているから

男女問わずに周りに流されやすいタイプは、友人や同僚が浮気をしているのがキッカケとなります。

浮気相手との話は刺激的ですし、楽しそうだと感じる方もいます。

恋愛をしていると、若々しく感じるために、どうしても魅力的に見えてしまいます。

また、周りがしていると、浮気・不倫への罪悪感も薄まります。

なお、浮気している友人から相手を紹介してもらうケースもあります。

中には既婚者同士の合コンを開催する人たちもいます。

パートナーに浮気している友人がいるなら注意しましょう。

自分の居場所がないと感じたから

既婚者の男性に多いのが、自分の居場所がないというキッカケです。

結婚し子供が出来ると、妻は育児で大変になります。

仕事が忙しければ職場と自宅の往復で家族と一緒に過ごす時間も少ないと居場所がないと感じます。

人は誰かに必要とされたいと思います。

浮気・不倫で必要とされ、居場所を作りたいと考えてしまうのです。

このケースでは身体だけでなく、精神的にも浮気相手に依存してしまう可能性が高いです。

また、最近では家庭だけでなく職場でも居場所がないと感じきっかけとなる場合があります。

パートナーの浮気を防止するには「寂しくさせない」

人のイメージ画像

連絡の方法次第で浮気は防ぐことが出来る

これは、特に遠距離の場合に言えることです。

パートナーの浮気を防止するには、定期的に電話をかけることをおすすめします。

1日に何十通と連絡を取り合っていても、1本の電話には敵いません。

相手の声を聞くだけでも、癒されて、他の異性に気持ちが移ってしまうことはないでしょう。

しかし、その電話で浮気を疑うようなことを発言してはいけません。

不安になる気持ちも分かりますが、疑ってばかりだと「信頼がないのか」とケンカの原因になってしまう可能性もあります。

彼女の気持ちの変化は逐一チェックすること

1日に何回も聞いてしまうのはしつこいと思われてしまうのでやめましょう。

記念日など大切な日にパートナーの気持ちを確認することをおすすめします。

お互いに思っている気持ちを伝え合うことによって、「こんなに自分のことを大切に思ってくれていたんだ」と気付くことができ、浮気防止にも繋がるでしょう。

既婚者に不倫疑惑がある場合は浮気調査を依頼!

人のイメージ画像

既婚者に不倫疑惑があり、証拠を掴みたいのなら、浮気調査のプロである探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

  • 不倫疑惑が白黒はっきりする
  • 今後の行動に繋げることが出来る
  • 探偵に浮気調査を依頼するメリット

不倫疑惑が白黒はっきりする

婚姻関係のあるパートナーの不倫疑惑がある限り、気持ちはすっきりしませんし、信頼することもできません。

モヤモヤした気持ちのまま生活を続ければ、仕事やプライベートに支障が出ることになります。

また、パートナーが不倫しているかを考え過ぎてしまうと、うつ病を発症してしまう可能性もあります。

浮気調査を依頼すれば、不倫疑惑を白黒はっきりできます。

モヤモヤした気持ちも無くなるでしょう。

もし不倫していなければ、再度パートナーの信頼できるようになります。

今後の行動に繋げることが出来る

浮気調査を依頼して不貞行為の証拠を掴むことができれば、次の行動に繋げることができます。

探偵事務所の掴む証拠は調停、裁判に有利になります。

なので、パートナーや浮気相手に慰謝料請求することができます。

ちなみに、不貞行為の証拠があれば慰謝料の相場はパートナーになら200~300万円ほどです。

もし、浮気相手に請求するなら相場は100万円ほどになります。

慰謝料請求以外には離婚時の条件も有利にできます。

養育費についても弁護士と相談し子供を第一に交渉することが可能です。

もちろん、話し合いの結果、浮気相手と別れさせ、復縁もできます。

その際に、今後浮気しない様に誓約書を書いてもらうこともできます。

探偵に浮気調査を依頼するメリット

調査を探偵に依頼する最大のメリットは浮気が事実ならば不貞行為がある証拠を掴んでくれることです。

それに繋がるメリットについて説明します。

料金システムが分かりやすい時間制プランがある

探偵事務所には大きく分けて2つの調査プランがあります。

1つは時間制プランです。

探偵1人につき1時間でいくらと金額が決まっており、浮気する日時がある程度分かっている時に利用するのが多いプランです。

失敗した場合は支払わなくて良い完全成功報酬プランがある

そして、もう1つは完全成功報酬プランです。

このプランの最大の特徴は浮気の確実な証拠、不貞行為を証明できる写真などが撮影できなければ一切料金を支払う必要がないことです。

つまり、ほぼリスクがなく浮気調査を依頼することができます。

確実に浮気の証拠が掴みたければ、完全成功報酬プランがおすすめです。

浮気調査報告書があれば立場が強くなる

探偵事務所は浮気調査後に報告書を提出してくれます。

報告書にはパートナーと浮気相手がラブホテルに出入りしている写真などの法的に不貞行為が認められる証拠だけでなく、浮気相手の情報も記載されています。

また、どんな日時に浮気をしているのかなどの情報も豊富です。

なので、浮気調査報告書があればパートナーや浮気相手は言い訳することができません。

調停や裁判ではもちろん、示談の際にも立場が強くなりますので、話し合いを有利に進めることができます。

パートナーの浮気現場を直接見なくて済む

自らが浮気調査をして証拠を掴むのなら、パートナーの浮気現場を直接見る必要があります。

その際に、冷静でいられるかは誰にもわかりません。

浮気現場を見た瞬間に逆上して、パートナーと浮気相手に詰め寄るケースも少なくないのです。

修羅場になり、暴力行為を犯してしまい、訴えられる可能性もあります。

また、浮気現場を見てしまったショックでトラウマになる人も少なからずいます。

自分は冷静でいられると思わずに探偵事務所に調査を依頼した方が安全なのです。

まとめ【危険な浮気のシチュエーション】

いかかでしたか?

浮気に発展するシチュエーションは以下の通りです。

  • パートナーと遠距離になったとき
  • 職場での飲み会
  • 社員旅行
  • 同窓会
  • 会社の残業中
  • クラブ
  • 元恋人との再会

このシチュエーションに遭遇してしまうことはしょうがないことなので、浮気に発展させないためにどう予防するかが大切になってきます。

浮気に発展するキッカケや浮気を防止する方法も解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。

また、すでにパートナーに浮気の兆候があるのならば、探偵に浮気調査を依頼することをおすすめします。

HAL探偵社は、無料相談、無料見積もりも行っているので、気になった方はぜひお問い合わせしてみましょう。

お問い合わせ
【全国に18店舗展開!】浮気調査が得意なHAL探偵社へ無料相談!
【成果報酬型】不貞の証拠が無ければ0円だから安心!

この記事に関連する記事