家庭がうまくいっているはずの人(男性)が浮気する理由は?浮気されない女の条件とは

公開日:2019/09/01
関連タグ:

家庭がうまくいっているはずの人が浮気する理由は?

家族のイメージ画像

妻との仲が悪かったり、居場所がなかったり家庭がうまくいっていないことが浮気の原因となるケースは多いです。

しかし、家庭がうまくいっていても浮気をする人がいます。

どんな理由があるのでしょうか?

  • 上手くいっているからこそ刺激が欲しい
  • 父親ではなく1人の男性として見られたいから
  • 結婚と恋愛は別だと思っているから
  • セックスレスになっているから

上手くいっているからこそ刺激が欲しい

家庭がうまくいっている人は、うまくいっていない人のように「勤務中にも家庭の問題が頭をよぎってしまい、集中出来なくなってしまう…」ということがありません。

そのため、仕事も順調になりやすいと言われています。

愛する妻と子供たちの笑顔も大切です。

それでも刺激が足りないと考える人は少なくありません。

うまくいっているからこそ、刺激が欲しいのです。

刺激をアウトドアやスポーツ、趣味で得ることができればいいのですが、それでは得られない人もいます。

そんな人が行きつくのが、浮気で刺激を求めることです。

今の家庭に不満はなく、妻や子供も大切だけれど、浮気をしてしまうのは男性にとって不思議なことではありません。

浮気する男女が多いことは何歳になっても恋愛は刺激的なことであることも浮気をすることが物語っています。

父親ではなく1人の男性として見られたいから

結婚し子供が産まれるとお互いに名前で呼んでいたのが、パパとママと呼び合うようになる夫婦は多いです。

もちろん、パパとママと呼んでいてもお互いに異性として意識している夫婦はたくさんいます。

しかし、パパとママと呼び合うことにより、男性としてはなく父親としか妻に意識してもらえなくなることもあります。

家庭に不満はなくうまくいっているが、1人の男性として異性に見られたいために浮気をすることがあります。

男女問わず、子供が出来ても父親・母親としてだけではなく、男性・女性として見られたいと思っているのです。

結婚と恋愛は別だと思っているから

男性の中には結婚と恋愛は別だと考えている人は多いです。

これにより、家庭がうまくいっていても悪気なく妻でない異性と恋愛関係になります。

結果、不貞行為する関係になります。

そういった男性は結婚すると妻とドキドキ、ワクワクした恋愛関係になれずに他の異性にそれを求める傾向があります。

もちろん、家庭を守ってくれている妻には感謝していますし、子供がいるなら大切な存在です。

しかし、これからも恋がしたい、異性とイチャイチャしていたい思いが強いのです。

なお、男性でも恋愛にのめり込む体質の人は一定数います。

そんな人は結婚後も恋愛を求めてしまう傾向が強いです。

セックスレスになっているから

日本ではセックスレスの夫婦は多く、社会問題にもなっています。

セックスレスは浮気の原因になっていることもあります。

セックスレスでも関係が良好の夫婦は多く、性生活以外は満足していたりします。

また、セックスレスは妻が出産し子育てで忙しくなることも原因であることは多いです。

妻が子供の世話ばかりになり、かまって貰えない寂しさを浮気で解消する男性もいます。

また、女性が出産した後は、母親の顔になるので女性として見れなくなってしまい、性行為が出来なくなることもあります。

旦那に浮気されていると思ったら…探偵に依頼!

人のイメージ画像

家庭がうまくいっていても男性は浮気することもあります。

旦那の浮気の証拠を掴みたいなら調査のプロである探偵事務所に依頼するのが確実で安全です。

探偵事務所のなかでもおすすめは信頼と実績があるHAL探偵社です。

HAL探偵社に依頼するメリットと料金の相場を紹介します。

  • 全国どこでも何時でも調査が可能!
  • 調査報告書を作成して貰える
  • 完全成功報酬プランで失敗した場合は支払い無し!

全国どこでも何時でも調査が可能!

HAL探偵社は関東を中心に18の事務所があり、全国各地に無料で出張してくれます。

しかも、急な出張にも対応しており、最短で即日調査可能です。

調査費用は全国どこでも同一価格なので安心して調査を依頼できます。

また、何時でも調査が可能です。

例えば、ターゲットの退社と同時に張り込み、尾行して浮気相手との不貞行為の証拠を掴みます。

なお、依頼者と事前カウンセリングすることにより、ターゲットの情報を詳しく知ることにより、嘘を見破ることができます。

調査報告書を作成して貰える

浮気調査が終了後には調査報告書を作成してもらえます。

裁判で使用できる調査報告書で弁護士が慰謝料請求や離婚の条件を有利に進めることができます

内容はラブホテルなどの場所、時間、日時、ターゲットと浮気相手の行動パターンも詳細に記載されています。

また、浮気相手とラブホテルに2人で出入りしている写真や動画の証拠付きです。

もちろん、写真や動画はターゲットと浮気相手の顔がはっきりと写っています。

HAL探偵社の調査報告者は不貞行為の確実な証拠だから裁判で有利なのです。

完全成功報酬プランで失敗した場合は支払い無し!

浮気調査には2つのプランがあります。

1つは完全成功報酬プランです。

ターゲットが浮気相手と不貞行為をした確実な証拠が掴めなければ一切支払いが発生しないのが大きな特徴です。

メリットは依頼者は証拠を掴んでから料金を支払うのでリスクが少ないこと、難しい案件でも依頼しやすいことがあります。

確実に証拠を掴んで、無駄なお金を支払いたくない場合は完全成功報酬プランがおすすめです。

業界最安値宣言の時間制プラン

1つは時間制プランです。

探偵1名1時間でいくらと決まっているプランで、分かりやすいのが特徴です。

ターゲットが浮気する日時や場所がある程度特定される際には時間制プランであることが多いです。

HAL探偵社の時間制プランの料金は、1時間6000円です。

短期間で調査が完了すると予測出来る場合におすすめのプランとなっています。

探偵に浮気調査を依頼した場合の相場

浮気調査の相場は、10~100万円と幅広いのです。

探偵に浮気調査を依頼した場合の相場は依頼した先や事務所によって大きく変わります。

HAL探偵社は明瞭会計でお客様満足度も高く、時間制プランでは探偵1名1時間6,000円という業界最安値を宣言しています。

また、見積以外の料金は一切発生しないので調査中は安心して待つことができます。

なお、完全成功報酬プランについては案件の難度、調査期間が決まっていないので相場はないに等しいです。

しかし、HAL探偵社は時間制プランと同様に依頼者が納得できる料金を提案してくれますので安心して依頼できます。

家庭がうまくいっている人が浮気相手に選ぶ女性

人のイメージ画像

家庭がうまくいっている男性が浮気をする確率が高くなる年代というのは、出世することにより経済的な余裕が出てくる30~40代が中心です。

子育ての真っ最中、結婚してから年数が経ちお互いに異性としてみていない、もう何年もセックスレスという可能性があるからです。

そんな男性が浮気相手に選ぶ女性には特徴があります。

  • 若い女性
  • 一緒にいて癒される女性
  • いつも楽しそうにしている女性

若い女性

年上の男性にとって若い女性は恋愛、浮気の対象になります。

その理由は、「若い女性の方が、見た目が可愛らしいので魅力的に感じるから」「女性側が年上の男性に興味を持ち、アプローチをしてきたから」というものです。

20代の女性はお洒落なレストランやバーに連れて行くと「こんなところ初めて!」「同年代の男性とはやっぱり違う」と喜んでくれます。

それが男性には何より嬉しいのです。

また男性は女性にとって初めての人になるのを喜びます。

若い女性といると楽しいし、様々なことをしてあげたくなります。

ちなみに、若い女性と浮気することで「まだまだ男性として自分は求められている」という欲求も満たすことができます。

一緒にいて癒される女性

家庭がうまくいっていても仕事が忙しく、プライベートも家事や育児を手伝っているようなお疲れ気味の男性もいます。

休日もほぼ家族と過ごしているため自分の時間も取れないとゆったりとした時間が欲しいと考えるようになります。

そんな男性は一緒にいて癒される女性が浮気の対象となります。

仕事で気を使い、家庭でも家族のために頑張っている男性にとって何でも許してくれて、甘えさせてくれる女性は愛おしい存在です。

何歳になっても男性は女性に癒しを求めてしまうのです。

いつも楽しそうにしている女性

いつでも笑顔で周りをハッピーな気分にする女性は魅力的です。

いつも楽しそうにしていて何より愛嬌があるので男性にとっては一緒にいて楽しくてたまりません。

そんな女性は既婚者の男性にも気軽に声をきます。

男性はそれを自分に気があるのではないかと気になる存在になり、浮気に発展することがあります。

どんなに家庭がうまくいっていても、雰囲気が明るい、イキイキして笑顔が可愛い女性に男性は惹かれます。

そんな女性にアプローチされたら浮気をしてしまう可能性が高いです。

浮気されない女(妻)になるには

人のイメージ画像

旦那の嫌がる言動を取らない

不倫されないために、旦那の嫌がる発言や行動を取らないようにしましょう。

例えば、他所の旦那と比べたり、仕事から帰宅する度に不満を言ったりするようなことです。

仕事で疲れて帰ってきたのに、ネガティブな言葉ばかり並べられると気分も悪くなってしまいます。

こうなると、旦那は妻の待っている家に帰りたくなくなるどころか不倫に走ってしまいます。

以前、旦那が嫌だと言っていたことや注意されたことを思い出し、自分が旦那の立場に立って考えてみましょう。

わがままを言い過ぎないようにする

どちらか一方が我慢して成り立つ家庭生活は長く続かないでしょう。

我慢するのではなく、譲り合える夫婦になりましょう。

妻のわがままにより旦那が我慢している場合は、それが負担となり妻以外の女性に癒しを求めるようになることも少なくありません。

結婚生活において、少しの我慢は必要ですが、限度があります。

旦那が我慢している可能性があるのなら、二人でしっかりと話し合いましょう。

旦那を束縛し過ぎないようにする

  • スマートフォンを勝手に見られている
  • 門限が決まっている
  • お金の使い道を細かくチェックしている
  • 人付き合いを全て把握したがる
  • 常に居場所や誰といるのかを確認したがる

この5つに当てはまる行動を取ってはいませんか?

行き過ぎた束縛は嫌がられることがほとんどです。

最初のうちは我慢出来ていても次第にストレスの原因になっていきます。

旦那に浮気されるかもしれないという不安から束縛をしてしまうのかもしれませんが、このような行動は余計に浮気を加速させていく可能性があります。

浮気されないようにするためには、余裕のある女性になりましょう。

挨拶を怠らない

挨拶を怠っている夫婦は、上手くいっていないことが多いのです。

挨拶は人として基本中の基本です。

夫婦のすれ違いを起こさないように毎日必ずしましょう。

会話が減ってしまった夫婦でも挨拶をすることによって次の言葉が出やすくなり、自然と会話も増えていくのではないでしょうか。

何かあれば必ず連絡をするように伝える

例えば、いつもより帰宅時間が遅くなるときです。

食事の用意をしていたのに、何も連絡無しで飲みに行ったり、残業時間が長引き帰ってこれなくなった場合です。

旦那のことを待っていたのに、連絡無しで帰ってこなかった場合はケンカの原因にもなってしまいます。

男性は、マメに連絡を取る習慣がないことが多いため、忘れてしまいがちです。

ひと言でも良いので、連絡をしてもらいましょう。

約束は守る

例えば、食器の位置、掃除当番などの家庭内ルールです。

忘れてしまうのは仕方ありませんが、これが積み重なることにより、旦那の怒りを買ってしまうのです。

約束を守ることで夫婦の信頼関係が築けていくので、約束はきちんと守りましょう。

まとめ【家庭がうまくいっているはずでも浮気の可能性大!】

家庭がうまくいっている人も浮気をする可能性があるということを解説しました。

自分だけがうまくいっていると思っていてもパートナーは不満を抱えている場合もあります。

あなたのことを思って、言い出せないことがあるので、定期的に話し合う機会を作った方が良いでしょう。

それでも、浮気をされてしまった場合には浮気調査を探偵に依頼しましょう。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事