浮気を許してしまう女性が事前に確認すべきこと|浮気を許す女性はどんなタイプ?

公開日:2020/02/15
カテゴリ:
関連タグ:

浮気を許してしまう前に確認すべきこと!

人のイメージ画像

  • 彼氏は何度も浮気を繰り返す男性ではないか
  • 許して努力し尽くすほどの価値ある男性なのか
  • 客観的に彼氏の評判はどうなのか

彼氏の浮気は精神的に大きなショックを受けます。「あんなに信じていたのに」「大好きと言ってくれていたのに」考えるほど、怒りと悲しみが込み上げてきます。それでも彼氏を許して「浮気される前の関係に戻りたい」と思っている人も多いはずです。しかし、浮気を許す前に確認すべきことがあります。

彼氏は何度も浮気を繰り返す男性ではないか

一度浮気をした男性は何度も繰り返すことが多いです。もちろん、浮気をした過ちを反省し二度としない男性もいます。

しかし、一度味わった刺激的な異性との体験は簡単に忘れることは出来ません。話し合いの結果、彼氏が心から反省しているから許す女性もいますが、その時は本当に反省していても、数か月後には浮気しているかもしれません。

彼氏の職場の環境やプライベートで女性と接する機会ないかどうか今まで彼氏が女性と接する際の態度などを考えて、浮気を繰り返す可能性を考えましょう。

許して努力し尽くすほどの価値ある男性なのか

男性は許されると、浮気という事実が無かったかのような態度を取ったりします。頭の中では深く反省していても、許された嬉しさが態度に出てしまうのです。

そんな彼氏と一緒にいて幸せになれるのでしょうか。浮気を許すには大変な覚悟が必要です。自分だけが苦しい思いをして、努力しているのではないかを考えましょう。

許されてもう大丈夫だと楽観的に考えている彼氏は、浮気をされて精神的に苦しい思いをしたこと、許すことの辛さと努力を分かっていません。あなたが将来的に尽くすほど価値のある男性なのでしょうか。冷静になって考えてみましょう。

客観的に彼氏の評判はどうなのか

彼氏とだけ向き合って話し合いをしていると客観的な判断をすることが出来ません。あなたが「彼氏は一緒にいる時は、優しくて自分のことだけを考えていてくれる。

だから、浮気を許してずっと一緒にいたい。」と思っていても、実際は職場の同僚と積極的にキャバクラやスナックなど女性との出会いの場に行っている可能性だってあります。必ず周りの友人や同僚からの彼氏の評判を聞きましょう。

彼氏の浮気を許す彼女はどんなタイプ?

女性と犬の可愛い画像

  • 男性は浮気をするもので、遊びなら仕方がないと考える
  • 最終的に自分を一番に考えてくれるのであればいい
  • 浮気されて苦しく悲しいが嫌いになれない

一度でも彼氏が浮気したら絶対に許さない、すぐに別れると断言する女性もいますが、逆に何度浮気されても許してしまう女性もいます。

彼氏の浮気を許す人には特徴があります。男性の中には女性の特徴を知っており、選んで付き合ったり、浮気したりします。どんな彼女が浮気を許してしまうのか紹介します。

男性は浮気をするもので、遊びなら仕方がないと考える

男性は浮気をするものだという昔からある固定観念がある女性もいます。甲斐性の1つだとさえ、考えている女性もいます。男性が浮気をするのは外で仕事を頑張っている、魅力があるのは仕事が出来る証拠と考えてしまっています。

また、浮気でも遊びなら仕方がないと割り切っているのもこのタイプの特徴の1つです。男性からすれば、浮気をするのは当たり前、嘘でも遊びだといえば逃げ切れます。いつだって、刺激的な浮気を楽しめます。男性にとって、このタイプは非常に都合のいい女性といえます。

最終的に自分を一番に考えてくれるのであればいい

比較的に男性よりも女性は愛されたいと願っています。誰よりも自分のことを一番に考えてくれるのであれば、男性の浮気も許す女性もいます。女性にとって、浮気している男性を許して、自分のもとに戻ってくることは、浮気相手よりも愛されていると感じてしまいます。

男性にとって保身であったり、その場を凌ぐための嘘であっても、自分が男性の一番であれば構わないです。女性の中には誰よりも自分が一番魅力的と考える人、彼氏にとって自分はいなくてはならない人などのタイプがいます。

浮気されて苦しく悲しいが嫌いになれない

浮気を何度も繰り返しても、彼氏のことが大好きで、失いたくないという気持ちから浮気を許してしまいます。彼氏の中には許されたことで、彼女の深い愛を知り、二度と浮気をしない人もいます。

しかし、基本的には男性にとって最も都合が良いのが、やはり自分をどうしても嫌いになれない女性です。このタイプの女性は自虐的にもなりやすく、彼氏が浮気をしたのは自分のせいだと考えたりします。

彼氏を存分に愛していない、尽くしていないからだと考え、浮気を許しているのに、下手に出てしまいます。彼氏を好きだという気持ちばかりが先行し、冷静・客観的に自分をみれていない状態となります。

浮気を許すための方法をご紹介

怒っている女性の画像

  • 時間をおいて怒りを抑え冷静になる
  • 誓約書を必ず書かせる
  • 罰はしっかりと与える
  • 二人の約束事を作る
  • 許さなかった場合の未来を考える

彼氏のことを好きだから、自分のもとに帰ってくればいい気持ちばかりを優先して急いで浮気を許してしまっては都合の良い女性となってしまいます。

男性の浮気を容認することになり、何度も繰り返します。浮気癖は直りにくいので、男性にとって良いことではありません。浮気を上手に許す方法を紹介します。

時間をおいて怒りを抑え冷静になる

彼氏の浮気が発覚するとすぐに怒りをぶつけたり、別れられるのではないかと心配になります。冷静にならなければ自分の本当の気持ちは分かりません。

また、怒りを男性にぶつけても、反省するどころか、逆ギレされることもあります。まずは時間をおいて怒りを抑え冷静になりましょう。彼氏が何度も浮気を繰り返す人ではないか、尽くすほどの男性なのかを考える時間を持ちましょう。

さらに言えば、彼氏に浮気されたことを教訓として生かそうと考えるぐらいになれば、許すことも上手くいくはずです。

誓約書を必ず書かせる

結婚していると不倫・浮気相手と不貞行為、肉体関係があるのなら、法律違反となります。しかし、彼氏、彼女という関係は浮気をされても、基本的には法的に問題にならないことがほとんどです。それでは浮気された側は納得がいきません。

浮気を許すのですから、二度と同じ過ちを繰り返さないように、誓約書にして文章に残しておきましょう。誓約書には浮気をしたら慰謝料が発生することはもちろん、浮気をしたことを反省する文章や浮気相手と一切連絡を取らないなどの条件を書くことが大切です。

罰はしっかりと与える

浮気を許すのなら、男性には何かしらの罰を与えましょう。ペナルティーもなく許すと、「浮気しても謝るだけで済んだ」と勘違いして、何度も浮気を繰り返します。

罰は二人で話し合って決めることですが、ずっと欲しかったブランドの高級バッグやアクセサリーを買ってもらうなど、金銭が生じるものがポピュラーです。

金銭が生じると慰謝料と似ていて浮気に対する罪悪感が増します。その他には1年間、家の食事や洗濯を担当してもらうなど、肉体的に辛い罰も良いでしょう。

二人の約束事を作る

男性の約束事は誓約書に文章にするのも良いですが、女性も一緒に約束事を決めて守るようにしましょう。男性は浮気をしたのに自分ばかり約束事が出来るのを嫌がります。

お互いに約束事を決めれば不公平感はありませんし、許した後の良いコミュニケーションになります。約束事は異性と二人きりでは食事や飲みに行かない、異性と出会う可能性がある場には極力出掛けない、毎日の出来事を正直に話すなど具体的にしましょう。

許さなかった場合の未来を考える

浮気されて怒りのまま別れたが、数年後許しておくべきだった、尽くすだけの男性だったと気付くこともあります。もし許さなかった場合の未来を考えてみましょう。

そこに幸せがあれば、許すべきではありませんが、後悔を感じるのなら、彼氏の浮気を許す気持ちになっても良いかもしれません。浮気を許すのは大変な覚悟と努力が必要です。これからの未来にとって許す価値があるのか、考えてみましょう。

彼氏の浮気を許して結婚|その後待っているリスクは?

話会っている男女のイメージ画像

  • 浮気グセを認めてしまうことになる
  • 「浮気」というワードが気まずくなる
  • 本当の意味で信頼出来なくなる
  • 子供を作ることを考えられなくなる
  • 男性の浮気を考えることでうつ病になる

    彼氏が浮気をしたことを許し、交際を続け、結婚しているケースもたくさんあります。浮気がバレなかっただけで結婚しているケースも含めるとかなりの割合だと考えられます。
    結婚したら妻、家族第一で浮気をしなくなる男性もいますが、一度浮気をしているリスクはあります。彼氏の浮気を許してしまったことにより、結婚後に待っているリスクを紹介します。

    浮気癖を認めてしまうことになる

    彼氏の浮気を許すのは、浮気を認めてしまうのと同義と捉えることも出来ます。男性の中には反省していても、一度許されたのだから、次も許してくれると深層では考えていることもあります。

    また、次はもっと上手に浮気してバレないようにしようと努力する男性もいます。結果的に浮気癖を付けてしまうことになります。一度彼氏の浮気を許すと、女性は浮気に対する免疫が低くなり、何度でも浮気を許すことが多いです。結果、男性の浮気癖を認めてしまうことになります。

    「浮気」というワードが気まずくなる

    一度でも浮気されると、浮気というワードに敏感になります。それは結婚後も続きます。知り合いの誰かが浮気をしている話を夫婦でするのはかなり気まずく、お互いに過去の浮気を思い出してしまいます。

    また、浮気のワードが出た際に、気まずくなると、過去に浮気をした男性は「まだ疑っているのか」「いつまで根に持つんだ」と生活に希望を持てなくなります。また、浮気というワードはドラマ、バラエティなどテレビで頻繁に発せられるため、逃れるのは非常に難しいです。

    本当の意味で信頼できなくなる

    浮気を許したとしても「また浮気するのではないか」「本当に反省しているのか」など、彼氏に対して疑心暗鬼のままの女性もいます。仲良くはしていても、一度浮気されると本当の意味で信頼できなくなります。

    結婚は一生を添い遂げる約束をするもので法的に拘束力もあります。しかし、信頼できない状態だと、一緒に生活していくのは苦痛でしかありません。男性は許されると、それで終わりですが、女性はいつまでも考えます。信頼できない相手との結婚はリスクです。

    子供を作ることを考えられなくなる

    結婚後にもし浮気されたことを考えると子供を作ることを躊躇してしまします。交際中は遊びの浮気だったが、もし本気で浮気相手を好きになったら、「家族は不幸になる。」「特に子供の将来を考えると不安で仕方がない。」と考えてしまうのです。

    結婚して、子供たちと幸せな家族を築いてる光景を見ると、ため息が漏れてしまったり彼氏の浮気を許し、結婚すると、そんな状態に陥るリスクがあります。

    男性の浮気を考えることでうつ病になる

    結婚をすると浮気のことは一旦忘れ頑張ろうと決意する夫婦もいます。しかし、上部ではそう装っていても、本心では結婚後も男性が浮気をするのではないかと心配な女性もいます。常に男性の浮気を心配することは精神的にかなりのストレスです。

    不倫うつという言葉がありますが、男性が不倫・浮気をしていなくとも、過去の浮気を心配し、考えすぎることでうつ病になってしまうリスクがあります。常に完璧でいなければと考える女性に多いです。

    まとめ【困ったときは専門家に相談】

    男性の弁護士のイメージ画像

    彼氏の浮気を許すのには覚悟と努力、そして勇気がいります。しかし、一度浮気した男性は二度目がある可能性が高いのは事実です。それは結婚しても同様です。

    彼氏が浮気した後は弁護士に相談し、誓約書の作成を依頼すると、交際し続けても安心です。結婚後に浮気が怪しいと感じたら、確実な証拠を掴むことができる経験と実績がある探偵事務所に相談することがおすすめです。

    男性の浮気が心配でしょうがないなら、専門的なカウンセリングを受けるのも心のケアになります。交際中にする同様に結婚後の浮気も軽く考えてる男性が多いですが、不貞行為は法律違反です。

    浮気を解決するためには探偵事務所や弁護士などの専門家に相談することが一番の近道であることを知っておくだけでも冷静に対処できるようになります。

  • お問い合わせ
    【全国に18店舗展開!】浮気調査が得意なHAL探偵社へ無料相談!
    【成果報酬型】不貞の証拠が無ければ0円だから安心!

    この記事に関連する記事