妻が家出をした5つの原因や行き先は?今後家出されないための対処法とは

公開日:
カテゴリ:
関連タグ:

浮気をしている?妻が家出をしてしまう5つの原因は?

ドアの画像

家出と聞くと、「子供が親に反抗して家から飛び出る」というのをイメージする人が多いと思います。

しかし、家出は子供だけがするものではなく、夫婦間のいざこざでどちらか一方が家出をするというケースもあります。

特に多いのが、妻の家出です。

妻が何かしらの理由を抱え家出をしてしまうのです。

ここでは、そんな妻が家出をしてしまう5つの原因を紹介していきたいと思います。

  • 妻が不倫をしてる
  • 夫のモラハラに耐えられない
  • 夫が子育てに参加しない
  • 夫の家族との関係が上手くいかない
  • 溜まりに溜まったものが爆発する

妻が不倫をしてる

妻の家出の原因として多いのが、「妻が不倫をしている」というものです。

旦那と不倫相手を天秤にかけ、不倫相手を選んでしまうことで、家出をして不倫相手の元へ行ってしまうのです。

不倫が原因の家出ですと、その後、戻ってくる可能性は限りなく低いと言っても良いでしょう。

妻の不倫が原因で家出をしてしまうと、夫婦関係の修復は難しく、離婚という選択をする夫婦が多くなります。

夫のモラハラに耐えられない

夫のモラハラや、毎日チクチクと小言を言われたりすることで、どんどんストレスが溜まっていきます。

このストレスが原因で家出を選んでしまう妻もいます。

今まで我慢できていたものが、ある日、急に崩れ落ち、家出という選択をしてしまう妻もいるので、自分がモラハラをしていると心当たりがある夫は注意するようにしましょう。

夫が子育てに参加しない

子供が産まれても子育てに参加しない夫にイラつき、家出を選ぶ妻もいます。

これは新婚夫婦にありがちな家出理由です。

子育は大変で疲労やストレスが溜まってしまうものです。

そんな子育てを妻一人に押し付けていると、「なんで私だけこんな大変な思いをしなきゃいけないの?」と考えはじめ、家出という道を選んでしまいます。

子育ては二人で役割分担をしながら共同して行うようにしましょう。

夫の家族との関係が上手くいかない

夫婦関係は特に悪くはないが、夫の家族との関係が上手くいかないことに悩んでいる妻は非常に多いです。

特に姑との関係が悪くなることで、家出という選択を選んでしまう妻もいます。

妻と姑が別々に住んでいたらまだいいのですが、一緒に住んでいるとなると、ストレスが溜まる一方です。

こういう場合は、家出という選択をしてしまう前に、旦那が問題解決を図り、別々に住むなどの対処を求められます。

溜まりに溜まったものが爆発する

人間というのは、ストレスに弱い生き物です。

結婚して夫婦生活をしていると、いろんな場面でストレスが溜まることがあります。

一つの出来事が原因ではなく、そういったいろいろなところでかかるストレスが蓄積し、キャパシティをオーバーすることで、家出をしてしまう妻もいます。

そういった場合は突発的に家出を選んでしまいます。

「定期的にどこかへ連れて行ってストレスを発散させる」だったり、「一日何にもしなくて良い日を作ってあげて、どこか好きなところへ行かせる」などをして、ストレスを溜めないように配慮してあげて下さい。

妻が家出をした場合に行く場所とは

悩んでいる男性の画像

今まで一緒に住んでいた妻が急に家を出ていなくなると、残された方は不安に感じてしまいますよね?そういう時は、パニックにならず妻が行きそうな場所を一つ一つ考える必要があります。

ここでは、家出をした妻の行き先で多い場所を5つ紹介していきたいと思います。

  • 実家
  • 友人の家
  • 離れた街
  • 深夜まで開いているファミレス
  • 不倫相手の家

実家

妻の家出の行き先で一番多いのは実家です。

よく、映画やドラマで夫婦喧嘩の末に「実家へ帰らせて頂きます」というシーンを見たことがありませんか?妻がなにかあった時に一番頼れる相手というのは、実の親なのです。

妻が家出をして連絡がつかない時は、まず妻の実家に連絡をするようにしましょう。

友人の家

実家に戻ると夫婦間だけの問題だけではなく、大ごとになってしまうことがあります。

「なんで帰ってきたんだ?」ということを親に聞かれたくない人もいるでしょう。

これを避けたいと考えている妻は、家出した時に友人の家に行くことが多くなります。

実家に連絡して妻が行っていないなら、仲の良い友人に連絡するようにして下さい。

離れた街

家出をした人は、「できるだけ今いる場所から逃げたい」という心理状態に陥ります。

今いる場所や環境がイヤだからこそ家出をするわけで、同じ場所に居続けることを嫌うのです。

そういう考えを持っている人は、自分が住んでいる街を離れ、少し遠くの離れた街に向かうことが多くなります。

もし、家出をした妻を探すなら、自分の住んでいるエリアの近くではなく、少し離れた街までも探すようにしましょう。

深夜まで開いているファミレス

カッとなって家を出た時に、深夜のファミレスというのは頭を冷やすために最適な場所になります。

深夜のファミレスは落ち着いているので、そこでじっくりと今後のことを考える人も多いのです。

また、ファミレスだけではなく漫画喫茶なども家出をした妻が行く場所に挙げられます。

不倫相手の家

不倫が原因で家出をした時は、必ずと言って良いほど不倫相手の元へ行きます。

この家出は、一番深刻と言っても過言ではありません。

先ほども紹介しましたが、不倫相手の元へ行ってしまう家出は、夫婦関係の修復が難しくなってしまいます。

家出をした時に不倫相手の家に行くようなケースは、そのまま夫婦関係を終えてしまうことが多いようです。

妻が家出をしてしまった場合のベストな7つの対処法とは

ポジティブな男性の画像

妻の家出は、その家出理由によって対処法が変わってきます。

また、すぐに動いたほうがいい場合もあればそうじゃない場合もあります。

ここでは、妻の家出のケースごとのベストな対処法をいくつか紹介していきたいと思います。

  • まずは待たずに連絡する
  • 謝罪する
  • 妻が行きそうな場所を探す
  • 自分から迎えに行く
  • 知人に自分の思いを伝えてもらう
  • 怒ってないことを伝える
  • 探偵事務所に依頼する

待たずに連絡する

妻が家出しても、「どうせ帰ってくるから連絡をしない」という人がたまにいます。

もし「戻ってこなくていい」と思っているならそれでいいですが、妻に戻ってきて欲しいなら、それは絶対にやってはいけません。

まずは「戻ってくることを待っている」ということを伝える必要があります。

そのために、帰ってくるのを待つのではなく、自分から連絡をしましょう。

どんなことでもいいので、連絡をして、「戻ってくるのを待っている」ということを伝えるようにして下さい。

謝罪する

こちらに否があって妻が家出をしてしまったケースの場合、その否を認め、謝罪ができるのかが大事になってきます。

「旦那のモラハラに耐えられなくて妻が家出をした」という場合は、そのモラハラを謝罪し、これからはしないことを誓いましょう。

妻が行きそうな場所を探す

もし、連絡が取れない場合は、待っていても埒が明かないので、妻が行きそうな場所を探しましょう。

先ほど紹介した、少し離れた街やファミレスや漫画喫茶、妻が行きそうな思い出の場所などを探すようにして下さい。

多少いらやしい話にもなりますが、家出後の関係修復のために、「こっちは必死に探していた」というポーズをとっておくのも大事になります。

家でただ待っているのではなく、今後の関係修復のためにも妻を探す努力をして下さい。

自分から迎えに行く

もし家出した妻の居場所が分かった場合、自分から向けに行って下さい。

自宅で待っているよりも、自分から迎えに行ったほうが相手が感じる印象はガラッと変わります。

先ほども紹介した通り、家出後に良好な関係を築けるかどうかは、家出中のこっちの動きにかかってきます。

居場所がわかったなら、急いで迎えに行くようにしましょう。

知人に自分の思いを伝えてもらう

居場所が分かったとしても、妻が「今は会いたくない」と、会うのを拒否してくることもあります。

そんな時は、知人などに自分の思いを伝えてもらうのが得策だといえます。

「自分はもう一度一緒に暮らしたい」という思いを伝えてもらったり、「ちゃんと向き合って話し合いたい」というのを伝えることが大事になってきます。

会えないからといって、何も伝えないというのは妻は寂しいと感じてしまいます。

「自分の感じていることや考えていること」を伝えるのは非常に重要なことなのです。

怒ってないことを伝える

家出をしたけど考えが変わり、自宅に戻りたいと思っていても「もしかしたら夫がものすごく起こっているんじゃないか?」と感じ、自宅に戻りづらいというケースもあります。

そのため、もし妻に戻ってきて欲しいならこちらが「怒っていないことを伝える」というのが大事になってきます。

「こっちは怒ってないからいつでも戻っておいで」という気持ちを伝えることで、妻が自宅に帰りやすい環境を整えることが出来るのです。

探偵事務所に依頼する

家出をした妻の居場所が分からず、もやもやした日々を過ごすのは精神安定上よくありません。

会う会わないは別として、居場所を知っておくだけで、気持ちが穏やかになります。

家出をした妻の居場所が全く分からない時は、自分でなんとかするのではなく専門家へ依頼するようにしましょう。

最も役立つのは探偵です。

探偵は「その人がどこにいるのか?」というのを調べてくれる調査も行っています。

妻の特徴や友人関係、行きそうな場所を伝えるだけで、妻の居場所を調べてくれるのです。

自分で探すとなると仕事を休まなければなりませんし、生活にも支障をきたしてしまいます。

生活に支障をきたさずに妻を探したいなら、探偵に依頼するのがおすすめです。

2度と妻に家出をされないために旦那がすべきこと

メモのイメージ画像

なにか理由があるから家出をします。

その理由を見つけ、改善することが大事になってきます。

ここでは、今後また家出をされないために旦那がすべきことを紹介していきたいと思います。

  • 問題を解決する
  • 妻に優しくする

問題を解決する

まず大事なのはこれです。

家出をした理由を聞き、その問題を解決するのです。

例えば、「モラハラが原因で家出をした」というケースなら、「今後、自分のモラルを押し付けるのはやめる」だったり、「育児をしないのが家での原因」ならば、「積極的に育児に参加するようにする」というように、問題を解決していきましょう。

そうすることで、また家出をされるということはなくなります。

問題解決ができなければ、同じようなことが再び起こってしまうので、夫婦間でしっかりと向き合い、話し合いをするようにしましょう。

妻に息抜きをさせる

「妻のストレスが溜まってそうだな」と感じたら、息抜きをさせるのがいいでしょう。

「一日家事をしなくてもいい日を作る」だったり、「月に一度旅行にいく」だったりと、息抜きができる環境を夫側が整えてあげるのです。

そうすることで、ストレスを溜めることなく生活できます。

息抜きというのは人間にとって非常に重要なものになります。

一度家出をした妻には、十分過ぎるほど息抜きをさせてあげて下さい。

まとめ【妻が家出をした本当の理由は…】

女性のイメージ画像

妻の家出というのは意外と多いです。

「自分の妻は家出なんかするわけがないから何を言っても大丈夫」だと思っていると、家出をするまで妻を追い込んでしまうことになります。

長く結婚していればいるほど、相手のことを考えられなくなります。

そうなると妻は家出という道を選んでしまい、最悪の場合、離婚に発展してしまうのです。

家出をされないように、ストレスを解消できる環境を整えてあげたり、夫婦関係を円満に進める必要があります。

好きで結婚した相手だからこそ、一生一緒に添い遂げるために、相手のことを考えながら生活をしてみて下さい。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「妻 家出」に関してよくある質問を集めました。

妻が家出をした原因は?

妻が家出をした原因は、5つあります。「夫に対して不満がある」「妻が不倫をしている」など。記事内で詳しく解説しているので確認してみましょう。

妻が家出をした場合の行き先はどこ?

妻が家出をしたした場合の行き先は、「実家」「友人の家」「不倫相手の家」など全5つあります。

妻の家出を防ぐにはどうすべき?

妻の家出を防ぐには、夫婦できちんと話し合い、問題を解決することが大切です。

HAL探偵社へ無料相談
1時間6,000円から調査が可能!
お急ぎの方は電話が便利です

この記事に関連する記事