【探偵が解説】多い依頼内容と依頼するときの注意点とは?

公開日:2019/08/31
カテゴリ:
関連タグ:

浮気調査や人探しを依頼したい方のなかには、実際にどのような依頼内容が探偵に届いているのかイメージしずらい人も多いのではないでしょうか。

探偵に依頼するときには事前にある程度知識を付けておくことが望ましいです。

そうすると、調査がスムーズに進みやすくなるでしょう。

そこで今回は、探偵に依頼しようと考えている方のために、実際に多い依頼内容依頼する際の注意点、そして探偵事務所を選ぶときのポイントをご紹介します。

探偵への依頼内容で多いもの

メモをとる男性の画像

浮気・不倫調査

探偵に依頼される調査の大半を占めるのが、浮気・不倫調査です。

探偵事務所によっては7割以上をこの調査が占めるところもある程です。

パートナーの浮気が怪しいとき、または浮気が発覚したタイミングで調査を依頼する人がほとんどです。

もしも浮気が事実だった場合、パートナーを許し復縁を希望するのか、離婚を望むのかは人によって異なります。

その重要な選択をする前に、まずは真実を突き止めることが大切なのです。

浮気したパートナーと離婚するためには確実な浮気の証拠が必要です。

また、パートナーとの関係を修復させ、浮気相手との関係を断ち切ってもらうためにもしっかりとした証拠を押さえなければなりません。

結婚調査

結婚する前に結婚相手のことをもっと知っておきたい。

婚活パーティーや出会い系サイトで出会った人の素行を調べてほしい。

そういった場合に依頼されるのが、結婚調査です。

特に、婚活もオンラインでできるようになった今の時代では、SNSや出会い系サイトで出会った人のことを調べてほしいという調査依頼も増えています。

結婚はその後の生活を左右する人生のターニングポイントです。

夫婦となる前は誰でも他人なので、相手のことを良く知らないまま結婚を決めるのは不安なものです。

後から判明した事実が離婚の原因になってしまうこともあります。

実際に、近年の離婚件数は増加傾向にあり、離婚率も高まっています。

そういった点から、結婚調査の依頼をする人が多いでしょう。

素行調査

対象者の行動や身元を調査する素行調査も多く依頼されています。

「帰りが遅い子供の素行を調べてほしい」

「離れて暮らす家族の生活を知りたい」

といった家族が対象者の素行調査や、

「取引先の会社の信用度を知りたい」

「内定者の内情を調べたい」

といった仕事関係の対象者の素行調査もあります。

調査の結果、家族に借金があったり、取引先がブラック企業だったりというような予想しなかった事実が見つかることも実際にあります。

最悪の事態が起こる前に早めに調査すると良いでしょう。

好きな人の素行調査

素行調査のなかでは“好きな人”が対象者のケースもあります。

依頼を受けた特定の人の所在や行動等の情報を収集すること、手段として尾行や張り込みを行うこと、それで得た情報を依頼者に正確に伝えることが探偵の仕事ですので、多少社が”好きな人”だからといって依頼を断ることはありません。

ただ、その調査がストーカー目的でないかということだけ確認する必要があります。

調査前のカウンセリングの際にストーカー目的でないことをチェックした後、調査に進むことが可能です。

ストーカー対策の調査

ストーカー調査は女性からの依頼が多いです。

「仕事帰りに後をつけられている」

「無言電話が多い」

といったストーカー・付きまといの存在に悩まされている人から依頼を受けます。

危険な目に遭う前に早めに対策を行いたいものですよね。

ストーカー対策の調査を実行することで、ストーカーの特定や証拠映像を入手することが可能です。

人探し調査

「突然家族がいなくなってしまった」

「生き別れになった家族を探したい」

「民事訴訟に備えて相手を調べたい」

このような場合で人探し調査を依頼されます。

また、探偵に依頼すれば事件の原因や分析だけでなく、再発防止のアドバイスや法的なアフターサポートも含めて相談できます。

あの時探していればよかった・・・

そのような事態になる前に、早めの調査をおすすめします。

探偵事務所や浮気調査の依頼内容によって料金は大きく変わる

お金の画像

一律に決まっているわけではない

探偵事務所では浮気調査などの調査を手がけていますが、料金の相場は分かりにくいことがあります。

気をつけなければならないのは、浮気調査と一口に言っても料金が一律に決まっているわけではない点です。

スムーズに浮気問題を解決したいと思っているのなら、ある程度の費用をかけてプロに依頼する必要があります。

探偵事務所によっても大きく異なる

浮気調査で必要になる料金がいくらなのかは、様々な要素を考慮した上で決められています。

また、依頼する探偵事務所によっても金額が大きく異なることがあるため注意しなければなりません。

「同じような調査だから、どの事務所に依頼しても同じくらいだろう」と思っていると、いざ実際の依頼を調査料金を知ったときに慌ててしまいます。

具体的な金額を知るためには依頼しようとしている事務所に問い合わせることが不可欠ですが、いきなり問い合わせてしまうのは好ましくありません。

なぜなら、金額がはっきりしたところで他の探偵事務所の料金がどのくらいか知らないと高いからやめよう、という考え方にはなりにくいからです

依頼内容が複雑なら費用も高い

探偵事務所によって料金体系には違いがあるため一概には言えないのですが、金額については1回の依頼でいくらと決まっているとは限りません。

例えば浮気調査の場合でも、少数の証拠を集めるだけで済む依頼なら料金が安くなることがありますが、膨大な証拠を集める必要がある厄介な依頼の場合は高くなります。

基本的には、依頼内容が取り組みやすいものか複雑なものかで金額が決まっていると考えられます。

自分自身で配偶者が浮気をしている確信が持てている場合、探偵事務所に安い金額で依頼出来る可能性があるのです。

ただし、自分自身で行う浮気調査はリスクが高いので避けた方が良いでしょう。

依頼が多い調査の相場費用

ここで依頼の多い調査4つの相場の料金をご紹介します。

調査によっては、複雑な条件や事情が絡んでいるケースもありますので、一概にこの値段が相場ですとは断言できません。

そのため相場価格は広くなっていますが、複雑なケースになると調査の難易度が上がるため、費用が高くなるということを頭に入れておきましょう。

以下の費用価格を参考にしてください。

調査内容 相場費用
浮気・不倫調査 10~120万円
結婚調査 30~60万円
素行調査 10~100万円
ストーカー対策の調査 30~150万円

追加費用となる項目

調査費用が高額になる大半の理由は、追加費用が加算されるからです。

不親切な探偵事務所だと追加費用を依頼の際に明示してくれない可能性もあります。

最初に聞いていたよりも高くついていた、なんというケースもあるのです。

事前に追加料金について知っておき、見積もりの際に適正な金額か判断できるようにしましょう。

追加費用項目 具体的な内容
機材代金 証拠を撮影するための機材を用意するための料金です。
延長料金 深夜の調査は深夜料金が発生します。
報告書作成料金 報告書を作成する料金です。

追加料金は依頼する探偵事務所によって差がありますので、見積もりをいくつかの探偵に依頼するのも良いでしょう。

事前に確認してから依頼しよう

探偵事務所によっては、開設しているウェブサイトで依頼を引き受ける際の料金を明示していることがあります。

ウェブサイトが分かっているときは、しっかりと目を通して金額を確認しなければなりません。

ただし、全ての探偵事務所がウェブサイトを開設しているとは限らないため注意が必要です。

ウェブサイトが見当たらなければ、電話をかけて金額について問い合わせることが必要でしょう。

そして問い合わせをする前に、いくらまでなら依頼をするか、大体の予算を決めておくことが大切です。

知っておきたい!探偵に依頼するときの注意点とは?

料金が高い探偵事務所に依頼した方が安心出来るイメージがありますが、料金と調査能力が必ずしも比例していない点に注意しなければなりません。

総合的に判断した上で依頼するかどうかを決めなければならないのです。

探偵事務所を選ぶときに失敗しやすい人は、大抵金額が高いか安いかばかりを見ています。

もちろん料金が安すぎる事務所は、浮気調査に慣れていなかったり、対応が丁寧でなかったりするため避けるべきです

しかし料金が高いというだけで安心感を持ってしまうのも好ましくありません。

調査費用のことや調査方法、探偵事務所の選び方など、調査を依頼するために事前に知っておくべき注意点がいくつかあります。

その注意点をここから説明していきましょう。

調査内容を明確にしておく

プロに何か依頼をするときは、当然のことながら料金を支払わなければなりません。

その金額は決して安いものではないため、何を依頼するのかをきちんと決めておくことが大切です。

依頼する目的が何なのかによって、金額が変わってくることもあります。

よく考えないまま依頼してしまうと、支払う料金が多くなってしまう可能性があるため注意しなければなりません。

プロの探偵に依頼する内容には様々なものがありますが、浮気調査のような複雑な調査を依頼するときは特に高くなる可能性があります。

浮気調査を確実に行うためには長い期間が必要になるため、探偵としても安い金額で引き受けるのは難しいのです。

依頼する前には得たい証拠、調査してもらいたい内容を明確にしておきましょう。

曖昧な依頼をするとお金がかかる

探偵に依頼するときに、全てを相手任せにするような依頼をしてしまう人がいます。

信頼しているからこその対応ではありますが、このような依頼は相手を困らせてしまうだけです。

依頼を受けた側としては、依頼人がどのような意図・目的で話をしているのか考えなければならず、余計な手間がかかってしまいます。

依頼する段階で具体的な話をしていれば、探偵がスムーズに調査に入れるようになって良いのです。

曖昧な形で依頼してしまうと、料金が高くなってしまうこともあります。

何を依頼すれば良いのかが分からなくて曖昧になっている場合は仕方ないのですが、依頼するときには具体的な話、依頼の背景やきっかけの出来事について詳細に伝えるように心がけるのが大切です。

安さを重視してしまうと失敗する

探偵事務所によっては金額の安さを前面に押し出し、アピールポイントにしているところがあります。

浮気調査というのは高額になるケースが多いため、金額が安い探偵事務所は魅力的に見えてしまうかもしれません。

しかし、一般的な事務所と比べて明らかに安い事務所は避けた方が良いです。

安すぎることには何らかの理由があるのです。

浮気調査を何のために依頼するのかについて、改めて考えてみることが大切でしょう。

自分が抱えている問題を早期に解決したいからこそ、わざわざお金を支払って探偵事務所に依頼するわけです。

安いかどうかを気にすることも必要ですが、本当に気にするべきなのは調査期間や調査能力の問題です

効率よく調査を進めることが重要

集める証拠の数・質が同じであっても、どのように調査をするかによって期間は大きく変わってしまいます。

少しでも料金を安く抑えるためには、効率よく調査を進めてくれる探偵事務所を見つけることが大切です。

もちろん悪質な探偵事務所でもない限り、1週間で完了するような調査に1ヶ月もかけるといった対応をすることはありません。

しかし調査のノウハウが十分に整っていない探偵事務所の場合、スピーディーに進めようと努力しているのに余計な時間がかかってしまうことがあるのです。

依頼した後になって調査方法が効率的ではないことに気づいても、それを指摘するのは容易ではありません

依頼前に注意する必要があるのです。

また、効率よく調査を進めるためには以下のことも大切です。

入念に打ち合わせをしてから依頼

具体的な依頼を持ちかけて契約を済ませてしまうと、もはや浮気調査をやめてほしいとは言い出せなくなります。

わざと時間をかけて料金を高くしようとする事務所との契約を打ち切るのは可能なこともありますが、普通の事務所の場合は契約を続けざるを得ません。

したがって、無駄な料金を支払わないようにするためには入念な打ち合わせをすることが重要です。

事務所に所属している探偵と話をすれば、どのように調査を進めていくのかが分かります。

効率よく調査をやろうとしても長い期間がかかるような依頼の場合は、料金が高くなってしまうのも無理はありません。

無料カウンセリングは確実に利用

探偵事務所によっては、具体的な依頼をする前に無料でカウンセリングを受ける機会があります。

同じ内容の調査でも、誰が担当するかによって期間が大きく変わることがあります。

>無料カウンセリングで探偵の人柄・能力を確認すれば、短期間で終わらせてくれるかが判断出来るのです。

自分が支払う料金に直結する問題なので、軽視するわけにはいきません。

カウンセリングの時点で、きちんと話し合っておくことが大切になってくるでしょう。

浮気調査で有効な情報はコレ!

浮気している人の行動パターン

人間というのは同じパターンで行動するという習性があり、その行動範囲もある程度は特定出来ます。

対象者がどのような行動をするのかわかっていれば、特異な行動をして調査対象を見失ったとしても再び見つけ出すことができるかもしれませんし、何より探偵にとって調査の手掛かりとなる有益な情報となります。

対象者がよく利用する飲食店や宿泊施設

浮気調査で重要になるのはどんな場所で対象者を監視すればいいかということです。

そのためには頻繁に訪れる飲食店の周囲の状況を把握できれば、どこで監視すればいいのか事前に見つけられます。

調査活動がスムーズになれば料金も安く出来るのは間違いありません

SNS・メールが送られてくる頻度や時間

今は実際に出会っていなくても異性と接触出来る場所としてSNSがあり、ここで浮気相手を見つける人も増えています。

興信所ではメールについて業者から聞き出す権限がないので、出来ることというとどれくらいの頻度で何時頃によくメールが送られて来るのか把握しておくことです。

それによって相手がどんな生活リズムなのかが判断ができ、そこから対象者が接触する異性で当てはまる人物の絞り込みが行えます。

このSNSを使って浮気をされると相手の特定がとても難しいため、依頼者の地道な対象者への監視が重要な情報源になっていくでしょう

実際に探偵が行う調査方法

調査を依頼する前に、実際に探偵が行っている調査方法を知っておきましょう。

調査方法 具体的な調査内容
張り込み 移動中や移動先での対象者の会話を傍受したり、PC画面から通信状況を傍受する。接触相手を特定し記録する。対象者の立ち寄り先や接触人物がわかる。
聞き込み 対象者の行動を調べるために、関連のある人に話を聞く、目撃情報を得るなどの「データ取得」を行う。
尾行 特定の人物の行動を監視する目的で行われる。2~4人の調査員によって対象者を徒歩、場合は車によって対象者を追い「記録」「撮影」などを行い証拠を取得する。

探偵事務所を選ぶときのポイント3つ

スーツの男性の画像

これまでの調査実績・成功率

探偵事務所を選ぶ際に重要なポイントの1つがその探偵事務所の持つ実績の豊富さと調査成功率です。

価格がお手頃だったとしても、実績が無かったり、成功率が低いと依頼してもいい結果が得られると期待できません。

探偵選びを間違えて無駄なお金を消費しないためにも確かな実績のある探偵事務所を選びましょう。

実績や成功率を確かめるには、その探偵事務所のホームページを見るか、口コミを検索することで確認することが可能です。

料金体系

調査料金は決して安いものではありません。

複雑なケースによってはかなりの額が提示されることもあります。

また、事務所によって料金体系は異なるのです。

依頼する事務所の料金体系がどうなのか、見積もりが立てやすい料金体系が明示されているかをチェックしましょう。

調査前後の相談

探偵に調査を依頼する人は、悩んでいたり深刻な悩みを抱えていたりする人がほとんどです。

依頼に踏み切ったものの不安を抱えている人はもちろんいます。

そこで不安な気持ちなまま調査が進みあっという間に料金を請求されるのは望ましくありません。

そこで、調査前後に相談・カウンセリングに乗ってもらえる探偵事務所を選ぶべきです。

HAL探偵社の場合は、事務所専属のプロのカウンセラーが在籍しており、悩みや相談に親身になってアドバイスをしてくれます。

カウンセリング経験が豊富なカウンセラーが揃っているので、的確なアドバイスで問題を解決へと導いてくれるでしょう。

信頼できる探偵に依頼するなら【HAL探偵社】へ

HAL探偵社はわかりやすい料金体系を提示しています。

1時間6000円の「時間制プラン」、不貞の証拠が取れなければ0円の「完全成功報酬プラン」を採用しており、ご相談者の目的や状況などに合わせたプランをご提案します。

また、調査成功率97.6%を達成し、業界屈指の調査力を持っています。

さらに豊富な知識を持つ弁護士事務所の紹介も可能なので、浮気調査によって不貞行為が認められ、離婚や慰謝料請求をする際も万全なサポートを受けることが可能です。

浮気・不倫調査、素行調査、またはそれ以外の調査を依頼する場合は、ぜひHAL探偵社へ依頼しましょう。

まとめ【調査は早めに依頼しましょう】

今回は探偵への調査内容でよくあるもの、依頼するときの注意点などをお伝えしました。

少しでも参考していただけたのではないでしょうか。

探偵事務所によって調査料金やアフターサポートの有無が異なること等のポイントを心に留めて、慎重に選ぶようにしましょう

どの調査にも当てはまることですが、調査は早めに実行するべきです。

グダグダと長引かせた結果、取り返しのつかない事態になってしまう可能性もあるので、こういった最悪のケースを予想して早めの行動をとりましょう。

【初心者でもわかる】この記事のまとめ

「探偵 依頼 内容」に関してよくある質問を集めました。

探偵への依頼内容で多いものは?

最も多いのが「浮気・不倫調査」です。近年離婚率が高まる傾向にあり、やはり依頼される人も増えています。

探偵に浮気調査を依頼するときに気を付けることは?

”調査内容を明確にしておく”、”入念に打ち合わせをしてから依頼する”など後悔する選択をしないために注意すべきことがいくつかあります。

探偵事務所の選び方がわからない・・・

失敗しない探偵事務所を選ぶために抑えてほしいポイントが3つあります。「これまでの調査実績・成功率」「料金体系」「調査前後の相談」です。

お問い合わせ
【全国に18店舗展開!】浮気調査が得意なHAL探偵社へ無料相談!
【成果報酬型】不貞の証拠が無ければ0円だから安心!

この記事に関連する記事