旦那が出張中に不倫をする3つの理由|不倫の見抜き方やその後の対処法

公開日:2020/02/04
カテゴリ:
関連タグ:

出張中の合間に不倫をする3つの理由



人のイメージ画像

出張は職業によっては決して珍しいものではありません。遠方まで出向き、直接顔を合わせなければできないこと、目で確認しなければならないことは、ネットが発達した今の時代でも必要な仕事が多々あります。

その一方で、出張中に浮気をする男性が多いのもまた、事実です。
なぜ出張中に浮気をしてしまう男性が多いのでしょうか。

  • 妻の目がない安心感から
  • バレないという安心感から
  • 出張という非日常感から

妻の目がない安心感から

もしもですが、旦那が「遊んでくる」と家を出れば、妻として心配するのは当然です。浮気云々ではなく、そもそもどこで何をしているのかが分からないため、連絡の一つも入れたくなるでしょう。
その点出張は「仕事」です。

妻としても、出張中であれば身内の不幸等、よほどのことがない限りは連絡しません。その点を男性側も理解しているため、「出張中根掘り葉掘り詮索されない」との安心感から、浮気だけではなく、普段は行かない水商売のお店に繰り出す男性もいるほどです。

いわば、出張中は「妻の目」がないため、ついつい不倫をしてしまう男性もいます。

バレないという安心感から

先にもお伝えしたように、出張は仕事です。
そのため、男性側は妻が詮索してくる可能性が低いと踏んでいます。実際に出張している事実もあり、嘘をついている訳ではないのだが、一方で出張中に何をしていようともバレない安心感もあるでしょう。

例えば夫一人での出張の場合、取引先との要件が済めば後は「自由時間」です。何をしているかなど、当人以外は知る由もありませんので、バレるリスクが限りなく0です。

浮気をしない男性は、本当にまじめな男性もいればバレた際のリスクと天秤にかけてい浮気にブレーキをかけている男性もいますが、後者であれば「バレない」となれば、浮気に走ってしまうのも頷けるのではないでしょうか。

出張という非日常感から

出張の頻度は仕事によりけりかと思いますが、出張に非日常感を覚えている男性もいます。たまに出張する程度の人は出張が仕事ではなく、ちょっとした旅行感覚で仕事そのものよりも「地元の名物を食べよう」「地元で有名なお店に行ってみよう」など、仕事以外の点を楽しみにしているケースも珍しくありません。
「非日常感」とは普段味わえないものなので、その気持ちの延長線上で不倫に走ってしまう男性もいます。

出張と嘘をついて不倫相手と一緒にいる可能性も

人のイメージ画像

出張して浮気をしているのではなく、出張と嘘をついて不倫している可能性もあります。
先にもお伝えしたように、「出張」と告げておけば、妻が納得してくれると考える男性も多いです。

何をしているのか分からないのではなく、出張であれば妻としても納得と安心がある…と男性側も分かっていますので浮気や不倫の言い訳として出張を使う男性は珍しくありません。

出張中に不倫をしているかチェックする方法

人のイメージ画像

出張中に不倫をしていないかを確認する方法もあります。
帰宅してからチェックする方法もあれば、出張中にチェックする方法もありますので、旦那が怪しいのでは?と思った方は実践してみてはいかがでしょうか。

  • 会社に連絡を入れてみる
  • ビデオ通話をしてみる
  • 財布をチェックしておく
  • 景色の写メを要求してみる

会社に連絡を入れてみる

旦那が本当に出張しているのかを確認してみると良いでしょう。但し、もしも出張を嘘をついて不倫している場合、旦那の会社内でのイメージを変えてしまうリスクがあることは覚えておきましょう。
それでも本当に出張しているのかを確かめるには最適な方法です。

連絡を入れてから「会社から連絡が来た」「会社から確認したいことがあるって連絡がきた」等、旦那に連絡を取ってみるのも良いでしょう。仕事中であっても、「会社から」であれば、すぐにリコールがくるはずですが、浮気相手と遊んでいるなら、すぐには反応出来ないでしょう。

ビデオ通話をしてみる

夜にビデオ通話を「仕掛けて」みるのも良いでしょう。普段夫婦でビデオ通話などそうそう行わないかと思いますが、「寂しいから」と適当に理由を作ったり、子供がいるのであれば子供を使ってビデオ通話を「仕掛ける」ことで、相手の反応が分かります。

それもそのはず、もしも不倫・浮気相手と一緒にいる場合、ビデオ通話になど応じることは出来ません。ビデオ通話で出たのに一瞬で切れてしまったり、あるいは夜で決して仕事を行っている時間ではないはずなのに出れなかったりします。その場合は怪しいと言わざるを得ないでしょう。

財布をチェックしておく

普段旦那の財布を見ることがない場合、少々怪しまれてしまうリスクもありますが、財布をチェックしておくことで、不倫・浮気をしているのかを垣間見ることが出来ます。
一般的に、出張するだけであればさほどお金はかかりません。出張先までの交通費もクレジットカードで支払うことになるでしょう。

そのため、出張だからと特別現金を用意する必要はないのですが、普段よりも現金が多い場合、クレジットカードで支払うと利用明細が残ることを嫌って現金払いでと考えている可能性があります。

また、事前にチェックしておけば、出張後にも財布をチェックして出張前と比較することで、お金の減り具合やレシート・領収書といった「証拠」を掴める可能性もあります。

景色の写メを要求してみる

出張している街の写メを要求してみると良いでしょう。もちろんあくまでも「見てみたい」というスタンスです。ここでポイントは、「撮っていない」の方が浮気しているリスクが低い点です。すぐに昼間撮影したであろう光景が出てきた場合、浮気していないための証拠として準備していた可能性もあります。

旦那の性格によりけりではありますが、まるで景色を見せろと言われることを想定しているかのように様々な景色の画像を持っている場合、かえって怪しいと言わざるを得ません。

出張中に不倫の証拠を集めたい場合は探偵事務所に相談

人のイメージ画像

出張中に不倫をしているかを見極める方法はいくつかありますが、これらはあくまでも「状況証拠」にすぎません。これらで「浮気しているのではないか」との疑惑を深めることは出来ても、確信には至らないケースもあります。

旦那本人も怪しまれているとは自覚しても、証拠を出されていない以上、知らを切り通す可能性が高いです。そこで、「証拠」をと考えるのであれば、探偵事務所に相談してみると良いでしょう。

出張中の旦那に不倫疑惑|不倫調査後に依頼者が取るべき行動

人のイメージ画像

出張中の旦那への浮気調査を探偵事務所に依頼した結果が「黒」であった場合、浮気・不倫をされていた妻はどのような選択肢があるのでしょうか。

  • 離婚+旦那への慰謝料の請求
  • 離婚+旦那と不倫相手にも慰謝料を請求
  • 離婚はしないけど慰謝料を要求するケース

【出張中の不倫が原因】離婚+旦那への慰謝料の請求

浮気・不倫の「証拠」がある以上、慰謝料をもらっての離婚が可能になります。
旦那を信じたい気持ちがあっても、一度浮気や不倫をされると、以降の夫婦関係を円滑にとはいかないものです。

離婚で心機一転を図ると共に、慰謝料をもらうことで生活費の足しにすることが可能です。

離婚+旦那と出張先で出会った不倫相手にも慰謝料を請求

出張中の旦那の浮気が離婚の原因となる場合、旦那の浮気相手にも慰謝料を請求することが出来ます。
そもそも、不倫は刑事罰はありませんが民事に於いては「不貞行為」に当たるため慰謝料を取れる案件です。

お金はもちろんですが、不倫をされたことで傷付いた自尊心を取り戻すという点に於いて、相手に慰謝料を支払ってもらうことで気分が晴れる部分もあるでしょう。

離婚はしないけど慰謝料を要求するケース

離婚はしないけど、旦那、あるいは不倫相手に慰謝料を請求することも可能です。
特に子供がいる場合は、離婚をすると子供の苗字が変わることでの悪影響も懸念されるため、離婚という形はとらない物の、事実上離婚状態に入り、慰謝料のみを請求することも可能です。

別居をするのであれば慰謝料だけではなく、養育費や生活費の要求も可能になります。旦那とすれば金銭的な負担が大きくなりますので、お灸を据えるという意味合いでも有効な手段です。

出張中に浮気をしていた証拠を掴んで有利に立とう

探偵事務所で「証拠」を得たら、使い道は自由です。
離婚をしない場合でも証拠さえあれば自分に有利な約束を結ばせることも出来ます。以降の浮気を禁止するのは当然だがそれまでの嘘をすべて自白させたり、あるいは以降はスマートフォンや財布のチェックを義務付けることも可能です。

以降の浮気や不倫を抑止するだけではなく、自分自身のストレスの原因も減る有効な手段です。もちろん他にも様々な形が考えられるでしょう。「証拠」を元に何をするかは依頼者の自由です。

出張中に不倫をさせないための方法

人のイメージ画像

浮気の証拠を掴むのも一つの方法として有効ですが、浮気を「させない」という選択肢もあります。出張中に浮気をさせないための方法をいくつか紹介するので、浮気をさせたくない方はこれらを実践してみるのも良いでしょう。

  • 出張中に連絡を取る
  • 出張先に知り合いや友人がいることをほのめかす
  • 浮気のリスクを刷り込んでおく

出張中に連絡を取る

理由は何でも良いです。とにかく、「出張中に連絡する」と言っておくだけでも立派な浮気抑止策です。
なぜなら、出張中に浮気や不倫をする男性心理として、「出張中だからバレない」「出張中だから何も言ってこないはずなので安心」と思っている方も多いでしょう。

そこで、「連絡を入れる」とほのめかすだけでも、男性からすればいつ連絡が来るか分からないという焦りから安易に浮気はしないでしょう。
その際、時間を告げるのは控えましょう。「○時に連絡するね」と告げると、指定された時間には連絡を取れるよう工夫するからです。

「子供が顔見たがっているから」「親から連絡が入るかもしれない」など、上手く理由を作って「何時になるか分からないけど連絡する」とほのめかしておくことで、相手の警戒心が高まり、「今回は控えよう」になるかもしれません。

出張先に知り合いや友人がいることをほのめかす

出張先で浮気や不倫をする男性心理の一つに「バレないから」が挙げられます。そこで、出張先に「知り合いがお店をやっている」「友人が良く遊んでいる」あるいは「丁度そのタイミングで友人もそこに行く」などとほのめかしてみるのも良いでしょう。その際、夫の顔を知っている人間であればより効果的です。
僅かではあってもバレるリスクを感じた場合、男性は警戒心を高めますので、浮気や不倫防止になります。

浮気のリスクを刷り込んでおく

あくまでも自然な雰囲気で、「浮気がバレた場合どうなるのか」を自覚してもらうと良いでしょう。話し合いとなれば不自然ですが、芸能人が浮気をして慰謝料をいくら支払った等の話題や、不倫だと慰謝料も高くなることをそれとなく話すことで、旦那の心にリスクを刷り込みます。
「もしもバレたら」をよりイメージさせることで、浮気防止策となる可能性もあります。

まとめ

人のイメージ画像

旦那の浮気や不倫について様々な点からチェックしてみました。
防止策や突き止める方法等はいくつかありますが、それらはあくまでも「有効策」であって、「決定打」ではありません。確実に浮気の証拠を集めるには探偵事務所に依頼する方法がベストでしょう。無料で電話やメール相談をすることが出来ます。相談だけでも可能なので、ぜひ相談してみましょう。

実際に証拠が欲しい場合には探偵事務所に相談してみると良いでしょう。仮に相談して何も証拠が出てこなければ、旦那と信じる材料にもなりますので、相談して無駄になることはないはずです。

お問い合わせ
【全国に18店舗展開!】浮気調査が得意なHAL探偵社へ無料相談!
【成果報酬型】不貞の証拠が無ければ0円だから安心!

この記事に関連する記事